スマートフォン世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2015年) - IDC

更新:

2016年1月27日、アメリカの調査会社IDCが2015年通年のスマートフォン世界出荷台数、市場シェアのレポートを発表した。

スマートフォン世界出荷台数、メーカー市場シェア(2015年)

IDCのレポートによると、2015年通年のスマートフォンの世界出荷台数は前年比約10%増の14億3290万台だった。
出荷台数の伸び率は、前年が約28%増、前々年が約38%増となっており鈍化している。

出荷台数1位は前年同様韓国のサムスンで、出荷台数3億2480万台、市場シェア22.7%。
以下、アップル、ファーウェイ、レノボ、シャオミと続き、サムスンとアップルだけでスマートフォン市場の約4割を占める。
上位5社のうち最も出荷台数を伸ばしたのは中国のファーウェイで、前年比約44%増となった。
前年、前々年に上位5社に入っていた韓国のLGは5位以内に入らなかった。

データは予測を含む暫定的なもの。
ベンダーの出荷台数はブランドの出荷台数で、全ベンダーのOEM販売を除く。
レノボの数値は途中からモトローラの数値も加わっている。
レノボ+モトローラの2015年の出荷台数は四捨五入の関係か、2015年のレノボの出荷台数より少なくなっている。

順位 ベンダー 2015年
出荷台数
(百万台)
2015年
市場シェア
2014年
出荷台数
(百万台)
2014年
市場シェア
出荷台数前年比伸び率
1 Samsung(サムスン) 324.8 22.7% 318.2 24.4% 2.1%
2 Apple(アップル) 231.5 16.2% 192.7 14.8% 20.2%
3 Huawei(ファーウェイ) 106.6 7.4% 73.8 5.7% 44.3%
4 Lenovo(レノボ) 74.0 5.2% 59.4 4.6% 24.5%
5 Xiaomi(シャオミ) 70.8 4.9% 57.7 4.4% 22.8%
その他 625.2 43.6% 599.9 46.1% 4.2%
合計 1,432.9 100.0% 1,301.7 100.0% 10.1%
レノボ+モトローラ 73.9 5.2% 93.7 7.2% -21.1%
(Source: IDC Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker, January 27, 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加