スマートフォン世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年) - IDC

更新:

2014年1月27日、アメリカの調査会社IDCが2013年(通年)のスマートフォン・携帯電話の世界出荷台数、市場シェアのレポートを発表した。

スマートフォン世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年)

IDCのレポートによると、2013年通年のスマートフォンの世界出荷台数は、前年比38.4%増の10億420万台。
IDCの別のレポートによると、2013年通年のパソコンの世界出荷台数は約3億台なので、スマートフォンの出荷台数はパソコンの出荷台数の約3倍ある。
2013年通年のフィーチャーフォンを含む携帯電話全体の世界出荷台数は、前年比4.8%増の18億2180万台。
携帯電話全体に占めるスマートフォンの割合が約55%となり、初めて5割を超えた。

2013年通年のスマートフォン世界シェア1位は韓国のサムスンで、出荷台数3億1390万台、市場シェア31.3%。
韓国・中国メーカーの出荷台数の伸びが大きく、シェアを伸ばした。

トップ5スマートフォンベンダー、出荷台数・市場シェア(2013年)
順位 ベンダー 2013年
出荷台数
(百万台)
2013年
市場シェア
2012年
出荷台数
(百万台)
2012年
市場シェア
出荷台数年間増加率
1 サムスン 韓国 313.9 31.3% 219.7 30.3% 42.9%
2 アップル アメリカ 153.4 15.3% 135.9 18.7% 12.9%
3 ファーウェイ 中国 48.8 4.9% 29.1 4.0% 67.5%
4 LG 韓国 47.7 4.8% 26.3 3.6% 81.1%
5 レノボ 中国 45.5 4.5% 23.7 3.3% 91.7%
その他 394.9 39.3% 290.5 40.1% 35.9%
合計 1,004.2 100.0% 725.3 100.0% 38.4%
(Source: IDC Worldwide Mobile Phone Tracker, January 27, 2014)




携帯電話世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年)

下表はフィーチャーフォン、スマートフォンなど携帯電話全体の世界出荷台数と市場シェア。
2013年通年の携帯電話世界シェア1位は韓国のサムスンで、出荷台数4億4670万台、市場シェア24.5%。
スマートフォンの出荷台数は3億1390万台なので、サムスンは出荷した携帯電話のうち約7割がスマートフォンということになる。

トップ5モバイルフォンベンダー、出荷台数・市場シェア(2013年)
順位 ベンダー 2013年
出荷台数
(百万台)
2013年
市場シェア
2012年
出荷台数
(百万台)
2012年
市場シェア
出荷台数年間増加率
1 サムスン 韓国 446.7 24.5% 409.4 23.6% 9.1%
2 ノキア フィンランド 251.0 13.8% 335.6 19.3% -25.2%
3 アップル アメリカ 153.4 8.4% 135.9 7.8% 12.9%
4 LG 韓国 70.0 3.8% 56.6 3.3% 23.6%
5 ファーウェイ 中国 55.5 3.0% 47.5 2.7% 16.7%
その他 845.2 46.4% 753.1 43.3% 12.2%
合計 1,821.8 100.0% 1,738.1 100.0% 4.8%
※データは暫定的なもので変更される可能性がある。
※ベンダーの出荷台数はブランドの出荷台数で、全ベンダーのOEM販売を除外。
(Source: IDC Worldwide Mobile Phone Tracker, January 27, 2014)
このエントリーをはてなブックマークに追加