定額給付金の給付状況(2010年)

更新:

2010年4月30日、総務省から「定額給付金の給付状況(最終結果:平成22年3月31日時点)」が発表された。
それによると、給付対象世帯の97.7%が定額給付金を受け取っている。
給付済み金額の合計は、1兆9,367億円。

定額給付金の給付状況(2010年)

定額給付金を受け取っている世帯の割合が多い都道府県を順に並べてみた。
山形県が 99.2% でもっとも「給付済み世帯数の割合」が高い。
東京都は 95.8% でもっとも低い。
定額給付金は、既に給付が終了しており、もう受け取ることができない。
定額給付金を貰うのを忘れたのか、拒否したのか分からないが、定額給付金を貰っていない世帯は約120万世帯ある。
未受給世帯数は、「給付済み世帯数の割合」と「給付対象世帯数(参考)」から当サイトで算出した値。

順位 都道府県名 給付済み世帯数の割合 給付対象世帯数
(参考)
未受給世帯数
(参考)
1 山形県 99.2% 404,253 3,234
2 秋田県 99.1% 421,786 3,796
2 新潟県 99.1% 856,644 7,710
2 島根県 99.1% 280,169 2,522
2 鹿児島県 99.1% 789,297 7,104
6 岩手県 99.0% 507,527 5,075
6 福島県 99.0% 756,796 7,568
6 佐賀県 99.0% 311,136 3,111
9 青森県 98.9% 572,963 6,303
9 奈良県 98.9% 560,205 6,162
9 和歌山県 98.9% 431,687 4,749
9 鳥取県 98.9% 229,526 2,525
9 長崎県 98.9% 616,730 6,784
14 徳島県 98.8% 323,211 3,879
14 熊本県 98.8% 731,886 8,783
14 宮崎県 98.8% 501,378 6,017
17 香川県 98.7% 415,521 5,402
17 愛媛県 98.7% 634,469 8,248
17 高知県 98.7% 351,397 4,568
20 宮城県 98.6% 914,205 12,799
20 山口県 98.6% 653,588 9,150
20 大分県 98.6% 513,801 7,193
23 北海道 98.5% 2,658,409 39,876
23 福井県 98.5% 283,277 4,249
25 富山県 98.4% 399,197 6,387
25 石川県 98.4% 450,334 7,205
27 長野県 98.3% 847,659 14,410
27 岡山県 98.3% 795,357 13,521
27 福岡県 98.3% 2,194,913 37,314
30 山梨県 98.2% 347,834 6,261
30 広島県 98.2% 1,255,056 22,591
32 群馬県 98.0% 800,338 16,007
32 岐阜県 98.0% 791,519 15,830
32 兵庫県 98.0% 2,412,250 48,245
32 沖縄県 98.0% 559,052 11,181
36 茨城県 97.9% 1,153,377 24,221
36 栃木県 97.9% 778,130 16,341
38 三重県 97.8% 764,471 16,818
39 滋賀県 97.7% 531,665 12,228
40 京都府 97.6% 1,153,768 27,690
41 埼玉県 97.5% 2,968,537 74,213
41 静岡県 97.5% 1,517,733 37,943
43 千葉県 97.3% 2,625,479 70,888
44 大阪府 97.1% 4,021,877 116,634
45 神奈川県 96.9% 4,020,155 124,625
46 愛知県 96.8% 3,060,842 97,947
47 東京都 95.8% 6,558,564 275,460
合計 97.7% 54,727,968 1,258,743

(総務省、定額給付金の給付状況(最終結果:平成22 年3 月31 日時点))
総務省統計局
このエントリーをはてなブックマークに追加