出生に占める嫡出でない子の割合(2009年)国別

更新:

2010年12月10日、厚生労働省が「平成22年度「出生に関する統計」の概況、人口動態統計特殊報告」を発表。
それによると嫡出でない子の割合(2009年)は、2.1% だった。

出生に占める嫡出でない子の割合(2009年)国別

嫡出とは、婚姻関係にある男女から生まれたということ。
つまり嫡出でない子とは、婚姻関係にない男女から生まれた子のことで、非嫡出子とも呼ばれる。
日本の嫡出でない子の割合は 2.1%(2009年)。
アメリカは39.7%、フランスは52.6% と嫡出でない子の割合が高い。

国名 最新年次 割合(%)
日本 2009年 2.1
イタリア 2008年 17.7
ドイツ 2008年 32.1
アメリカ 2007年 39.7
イギリス 2008年 45.4
フランス 2008年 52.6
スウェーデン 2008年 54.7

ヨーロッパ各国のデータは Eurostat Statistics Databaseによる。
アメリカのデータは U.S. Department of Health and Human Services, National Vital Statistics Reports, Vol.58,No.24による。

(厚生労働省, 平成22年度「出生に関する統計」の概況、人口動態統計特殊報告)
このエントリーをはてなブックマークに追加