アスリート長者番付2016年 - フォーブス

更新:

米国フォーブス誌が発表しているアスリート長者番付(The World's Highest-Paid Athletes)は、年間収入をもとにスポーツ選手をランク付けしたもの。 サッカーやバスケットボールの選手のほか、レーシングドライバーなども含まれる。 基本的に毎年100人選出されている。

ここでは本番付の2016年版にて上位にランクインしたアスリートを紹介する。

なお、年間収入は、年俸・賞金、およびスポンサー収入等の合計である。

まず、トップはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで、収入は8800万ドル(約93億円)だった。 日本円は1ドル106円で換算。 スペインのレアル・マドリードに所属し、この年、通算250得点をリーガ史上最速で記録し、史上初の6シーズン連続30得点も記録している。

2位も同じくサッカー選手で、8140万ドルを稼いだリオネル・メッシ。 この年、FCバルセロナにて、UEFAチャンピオンズリーグ単独最多の7度目のハットトリックを達成している。

女性アスリートでトップは、テニスプレイヤーのセリーナ・ウィリアムズ。 収入は2890万ドルで、全体では40位。 この年、ウィンブルドンで優勝し、最多タイとなるグランドスラム通算22勝目を挙げている。

日本人アスリートは、テニスの錦織圭(3350万ドル、29位)と野球の田中将大(2300万ドル、74位)がランクインした。 錦織はこの年、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得。 また、全米オープンでベスト4に進出しており、世界ランキングでは5位だった。

スポーツ別では、最も多かったのが野球で、26人。 次にアメリカンフットボールが21人、バスケットボールが18人となっている。

番付上位では、アメリカ出身のアスリートが多い。 上位25人中13人がアメリカ出身である。 バスケットボール、アメリカンフットボール、ゴルフの高収入プレイヤーが多い。

下表に番付上位25人を記す。

順位 名前 スポーツ 出身国 総収入
(百万ドル)
1 クリスティアーノ・ロナウド サッカー ポルトガル 88.0
2 リオネル・メッシ サッカー アルゼンチン 81.4
3 レブロン・ジェームズ バスケットボール アメリカ 77.2
4 ロジャー・フェデラー テニス スイス 67.8
5 ケビン・デュラント バスケットボール アメリカ 56.2
6 ノバク・ジョコビッチ テニス セルビア 55.8
7 キャム・ニュートン アメリカンフットボール アメリカ 53.1
8 フィル・ミケルソン ゴルフ アメリカ 52.9
9 ジョーダン・スピース ゴルフ アメリカ 52.8
10 コービー・ブライアント バスケットボール アメリカ 50.0
11 ルイス・ハミルトン カーレース イギリス 46.0
12 タイガー・ウッズ ゴルフ アメリカ 45.3
13 イーライ・マニング アメリカンフットボール アメリカ 45.0
14 ジョー・フラッコ アメリカンフットボール アメリカ 44.5
15 トム・ブレイディ アメリカンフットボール アメリカ 44.1
16 フロイド・メイウェザー・ジュニア ボクシング アメリカ 44.0
17 ローリー・マキロイ ゴルフ イギリス 42.6
18 ラッセル・ウィルソン アメリカンフットボール アメリカ 41.8
19 セバスチャン・ベッテル カーレース ドイツ 41.0
20 フィリップ・リバース アメリカンフットボール アメリカ 38.0
21 ラファエル・ナダル テニス スペイン 37.5
21 ネイマール サッカー ブラジル 37.5
23 ズラタン・イブラヒモビッチ サッカー スウェーデン 37.4
24 フェルナンド・アロンソ カーレース スペイン 36.5
25 ガレス・ベイル サッカー イギリス 35.9

スポーツごとの人数

スポーツ 人数
野球 26人
アメリカンフットボール 21人
バスケットボール 18人
サッカー 12人
テニス 7人
カーレース 6人
ゴルフ 5人
ボクシング 3人
陸上 1人
総合格闘技 1人

出典:米フォーブス誌、アスリート長者番付2016年版より。

このエントリーをはてなブックマークに追加