コアサーバーのCPU、メモリなどのスペック(CORE-Aプラン)

更新:

私は2017年9月からGMOデジロック社のコアサーバーのCORE-Aプランを使っている。 ハードウェアが新しくなり、CPUやメモリが増強され、ストレージにはSSDが使われている。 2018年6月現在、サイトの説明には以下のようなスペックが書かれている。

OS Linux(64bit)
CPU 最大28コア
メモリ 最大384GB
ストレージ容量 120GB(SSD)

他社レンタルサーバーと同様、コアサーバーもログインしてコントロールパネルを見ると、より詳しいサーバースペックが書いてある。 具体的にはコントロールパネル右上のユーザー名をクリックし、[契約情報]を選択すると見られる。 私が使っているサーバーはs1000番台で以下のようになっている。

サーバー s1000番台(2017年9月契約のCORE-Aプラン)
CPU Intel Xeon CPU E5-2660 v4 @ 2.00GHz
メモリ容量 396157MB
Apache ver. 2.4

CPU は Xeon E5-2660 v4 で、主なスペックはクロック周波数2GHz、ターボ時3.2GHz、14コア28スレッドとなっている。 サーバーにはこれを2個使用していると思われ、合計で仕様通り28コアとなる。

メモリ容量はサイトの説明通り、約384GB搭載されている。

コアサーバー

現状あまりPVが多くないサイトで使っているため重くなることはない。 ただ、私はCPUやメモリを持て余しているが、共用サーバーなので同居人のせいで重くなる可能性はある。 また、ここ最近の状況ではコアサーバーはエックスサーバーよりメンテナンスが少ない点は良い。 あとCORE-Aプランは月額が安い点も良い。

関連

このエントリーをはてなブックマークに追加