GoogleのQRコード(二次元コード)作成API

更新:

GoogleのQRコード(二次元コード)作成APIを使用する。

GoogleのQRコード作成API

何年前か忘れたが、QRコードを生成するGoogle APIを使ってツールを作り、その際以下のURLを使用した。

http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chl=http%3A%2F%2Fwww.example.com%2F+&chs=150x150&choe=Shift_JIS

どうもこのURLだと、Internet Explorer 11 にてセキュリティ証明書のエラーが出てQRコードの画像が表示されなくなっていることに最近気づいた。 ただ、Firefox や Chrome では問題なく画像が表示される。 久しぶりにAPIを調べてみるとURLが以下のように変わっていた。

https://chart.googleapis.com/chart?

基本的に引数は同じで、以下のように記述する。

https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chl=http%3A%2F%2Fwww.example.com%2F+&chs=150x150&choe=Shift_JIS

詳しくは QR Codes(google.com) に書かれている。 このURLを使えば Internet Explorer 11 にてセキュリティ証明書のエラーは出ない。 ただ、このAPIはサービスが継続されているが非推奨になっており、いつまで使えるか分からない。

このエントリーをはてなブックマークに追加