ブログ、ホームページを見ていたら自動的に他のサイトに切り替わる。乗っ取られたのか?ウイルスに感染したのか?

更新:

ブログ、ホームページを見ていたら自動的に他のサイトへ移動し、別のサイトが表示される件。有効期限切れドメインを使いリダイレクトさせる。

自動的に他のサイトに移動する件

CGI(Common Gateway Interface)は昔(2000年前後)ほど需要はないと思うが、私はたまにGoogleで「CGI」というキーワードで検索することがある。
CGI関連のサイトは今どうなっているのかなと。
古くからサイトを作っている人だと、CGIで有名なサイトがいくつか思いつく。
2013年か2014年か忘れたが、検索結果のうちの1つのサイトを見たとき、数秒後に他のサイトへジャンプした。
使われなくなった有効期限切れのドメインを取得して広告を掲載しているサイトを稀に見かけるが、移動先のサイトはそういうサイトだった。
よく調べてみると、CGIを配布しているそのサイトに掲載されているブログパーツ(ガジェット、ウィジェット)が原因だった。
要するに以下の手順でこういうことを行っている業者または個人がいるようだ。

  1. このような行為を行っている業者や個人が、サービスが終了したブログパーツで使われていた有効期限切れのドメイン(example.comなど)を取得する。
    ドメインは電話番号と同じで使いまわしされるので、手放されたドメインは別の人が取得できる。
  2. ブログにパーツを貼る際、JavaScriptなどのコードを貼るが、業者は自分のサイトへジャンプ(リダイレクト)するようにこのコードを書き換え、ブログパーツで使われていたドメインで配信を続ける。
    リダイレクト先は、ブログパーツで使われていたドメインであったり、他のドメインであったりする。

これはブログパーツに限らず、広告やボタンでも同様。
自分のサイトに外部サービスのコードを埋め込んでいる場合は注意する必要がある。
また、サービスが終了していなくても、ハッキングされてコードが書き換えられた事例もある。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/28/news057.html
このエントリーをはてなブックマークに追加