Googleのモバイルフレンドリーテスト、サイトのスマホ対応に役立つサイト

更新:

Googleのモバイルフレンドリーテスト、サイトのスマホ対応に役立つサービス、最適化。

モバイルフレンドリーテスト

Googleの検索結果においてサイトがモバイルフレンドリーか否かを考慮するようになり、サイトのモバイル対応に迫られた。
Googleではモバイルフレンドリーをテストできるサイト(ページ) https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja を用意している。
このページにテストしたいURLを入力し、モバイルフレンドリーであれば「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」と表示される。
このテストはわりと大雑把なようで、簡単に合格できる。


PageSpeed Insights

PageSpeed Insights https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja はモバイルフレンドリーテストではないが、モバイルとパソコンでのページの表示速度を検査でき、問題点を指摘してくれる。
100点満点で、点数が高いほど良く、85点以上だと良好で緑色で表示される。
85点未満だと黄色になり、さらに点数が低いと赤色で表示される。
私のサイトはモバイルで79点、パソコンで86点だった。
yahoo.co.jp はモバイルで64点、パソコンで81点。
点数だけでなく、Googleがサイトのどこに注目しているか参考になる。


Google Search Console

ウェブマスターツールは名称が変わり、Google Search Console になった。
まず、Google Search Console にログインする。
まだサイトを登録していない場合は[プロパティを追加]をクリックして登録する。
登録したサイトをクリックし、左側にあるメニューの[検索トラフィック]→[モバイルユーザビリティ]をクリック。
ここでは以下のようなモバイルユーザビリティの問題を指摘してくれる。

  • タップ要素同士が近すぎます
  • ビューポートが設定されていません
  • フォントサイズが小です
  • コンテンツのサイズがビューポートに対応していません

これらの指摘を参考にしてサイトを修正する。
また、PageSpeed Insights 同様 Googleがサイトのどこに注目しているか分かる。
このエントリーをはてなブックマークに追加