携帯アプリ - 携帯アプリのダウンロード方法

更新:

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯アプリダウンロード方法。

携帯アプリ
  • 携帯アプリは、基本的にドコモ、au、ソフトバンクともにJavaで作られています。
    auのBREW(ブリュー)だけは、C/C++言語で作られています。
    • ドコモ
      • 拡張子
        .jar(アプリ本体)、.jam(情報ファイル)
      • アプリ容量
        503系は10K。
        504以降、700以降、2000以降は30K。
        900以降は100K。
        携帯電話ごとに異なる。
        例外もあり。
    • au
      • 拡張子
        拡張子:.kjx(Javaアプリ)
      • アプリ容量
        Phase1、2、2.5は50K。
        Phase3は150K。
        携帯電話ごとに異なる。
    • ソフトバンク
      • 拡張子
        .jar(アプリ本体)、.jad(情報ファイル)
      • アプリ容量
        50K、100K、256K、1Mなど、携帯電話ごとに異なる。
  • Javaの開発ツールは、無料で公開されています。
    Sunのサイトやキャリア公式サイトからダウンロードできます。


携帯アプリのダウンロード方法
  • サーバによっては、Content-typeの設定が必要です。
  • ドコモ
    • <OBJECT DECLARE ID="application.n504appli" DATA="http://sample.com/appli.jam" TYPE="application/x-jam">
      </OBJECT>
      <A IJAM="#application.n504appli" HREF="iappli.html">N504アプリ</A>
      ID:AタグのIJAMと一致させる。
      DATA:JAMファイルのURL。
      TYPE:コンテントタイプ。
      IJAM:IDと同じものを書きます。
      HREF:このタグを貼っているページと同じURLを書くことが多い。

      DATA="http://sample.com/appli.cgi?jam=.jam"にして、プログラムでアプリを出力することもできます。
      プログラムで出力する場合は、Content-Lengthを書かないと、正常にダウンロードできない携帯電話もあります。

      print "Content-type: application/x-jam\n\n"
      print "Content-Length: $filesize\n"
      print $appli_data;
  • au
    • au独自のダウンロード方式でkjxファイルをダウンロードします。
      ダウンロードCGI、Javaサンプル~データのダウンロード方法を参照。
    • BREWアプリは、auの審査に通ったコンテンツプロバイダしか、ダウンロードできません。
      au管轄のサーバにBREWアプリをアップロードし、そこからしかダウンロードできません。
  • ソフトバンク
    • アプリをソフトバンク管轄のサーバか、アプリゲットなどのソフトバンク提携のサイトにアップロードしないと、 アプリを携帯電話にダウンロードできません。
    • アプリを作ること自体は自由です。
このエントリーをはてなブックマークに追加