tail ファイルの末尾を表示 - Apacheのアクセスログ表示、リアルタイムで表示

更新:

ファイルの末尾を表示、Apacheのアクセスログ表示、リアルタイムで表示。
対象:Linux Fedora, RedHat

tail コマンド、ファイルの末尾を表示
  • tailは、ファイルの中身の末尾だけを表示します。
    オプションを指定しない場合は、最終行の10行のみ表示します。
  • ファイルの末尾を表示
    tail ファイル名(パス名)
    例:tail access_log
  • 行数指定
    tail -n 20 error_log
  • バイト数指定
    tail -c 100 error_log
  • リアルタイム表示・ログの監視
    ファイルの末尾にデータが追加されるたびに、随時表示します。
    Apacheなどのアクセスログ、エラーログを見る場合などに利用します。
    終了する場合は、[Ctrl + C]などで終了します。
    tail -f access_log
    tail -n 20 -f access_log
  • ヘルプ
    tail --help
このエントリーをはてなブックマークに追加