代表的なポート番号・プロトコル

更新:

代表的なポート番号・プロトコル。
対象:Linux Fedora, RedHat, CentOSなど

代表的なポート番号・プロトコル

通信で使われる代表的な各プロトコルのポート番号は以下の通り。
あくまで一般的な番号であり、場合によっては番号が異なる場合もあります。
ルータの設定にて各ポートを開ける場合、TCPとUDPの違いに注意。
  • メール関連
    1. SMTP
      ポート番号:25(TCP)
    2. POP3
      ポート番号:110(TCP)
    3. IMAP2、IMAP4
      ポート番号:143(TCP)
    4. IMAP3
      ポート番号:220(TCP)
    5. Message Submission
      ポート番号:587(TCP)
      OP25B(Outbound Port25 Blocking)を導入している場合など。
    6. SMTP over SSL(SMTPS)
      ポート番号:465(TCP)
    7. IMAP over SSL(IMAP4S)
      ポート番号:993(TCP)
    8. POP over SSL(POP3S)
      ポート番号:995(TCP)
  • ウェブ関連
    1. HTTP
      ポート番号:80(TCP)
    2. HTTPS
      ポート番号:443(TCP)
  • FTP、SSH
    1. FTP
      ポート番号:21(TCP)
      FTPS も 21
    2. SSH
      ポート番号:22(TCP)
      SFTP も 22
    3. TELNET
      ポート番号:23(TCP)
  • サーバ関連
    1. DNS
      ポート番号:53(UDP)
    2. NTP
      ポート番号:123(UDP)
このエントリーをはてなブックマークに追加