線を描く - VRML

更新:

VRML 線を描く。

線を描く
  1. NODE
    以下のノードは、空間内に線(ライン)を書くためのVRMLノードです。
    #VRML V2.0 utf8
    Transform{
      children Shape{
        geometry IndexedLineSet{
          coord Coordinate{
            point[
              1 0 0,
              0 1 0,
              -1 0 0,
              0 -2 0,
              -2 0 0,
            ]
          }
          coordIndex[
            0,1,2,-1,
            0,3,4,-1,
          ]
          color Color{
            color[
              1 0 0,
              0 1 0,
              0 0 1,
            ]
          }
          colorIndex[
            0,1,0,1,
            0,2,2,0,
          ]
        }
      }
    }
    
  2. IndexedLineSet
    point[x, y, z] により点を定義します。
    次にcoordIndex[a, b, c,-1]で、どの点と点を結ぶかを指定します。
    point[~]で定義した点は、上から順に0番目、1番目、・・・となっています。
    a, b, c は、この点の番号を書きます。
    color[r, g, b] により色を定義します。
    rは赤色、gは緑色、bは青色です。
    0~1の数字(0.1や0.2など)で定義します。
    次にcoordIndex[0, l, m, n]で、どの色を使うかを決めます。
    color[r, g, b]で定義した色は、上から順に0番目、1番目、・・・となっています。
    l, m, n は、この点の番号です。
  3. サンプル
    1. ラインセット
このエントリーをはてなブックマークに追加