図形の傾きを変える - VRML

更新:

VRML 図形の傾きを変える。

図形の傾きを変える
  1. NODE
    以下のノードは、円錐をZ軸を中心に1.2ラジアン回転させるVRMLノードです。
    #VRML V2.0 utf8
    
    Transform{
      rotation 0 0 1 1.2
      children Shape{
        appearance Appearance{
          material Material{
            diffuseColor 1 0 0
          }
        }
        geometry Cone{
          height 3
          bottomRadius 1
        }
      }
    }
    
  2. 軸の回転
    物体の中心軸を回転させることによって、物体の傾きを変えることができます。
    上記のノード中にある
    rotation 0 0 1 1.2
    がそれに当たります。
    rotation x y z rad
    となっています。
    この例では、円錐をZ軸を中心に1.2ラジアン回転させています。
    (参考)10[度] = 0.1745[rad]。
  3. サンプル
    1. 物体の傾き
このエントリーをはてなブックマークに追加