シールはがしスプレー、らくがき消しスプレー - 100均・ダイソー

更新:

100円ショップ・ダイソーのシールはがしスプレー、らくがき消しスプレーの外観、容量、成分。シール、テープの粘着剤のベトベト除去、油性マジックの落書き除去。

シールはがしスプレー、らくがき消しスプレー

2016年7月20日、ダイソーでシールはがしスプレーとらくがき消しスプレーを購入した。

【シールはがしスプレー、らくがき消しスプレー】
昨年か一昨年ダイソーで買ったシールはがしスプレーがわりと良かったので予備を購入した。
写真左のものが以前購入したシールはがしスプレーで、写真中央が今回購入したもの。
シールはがしスプレーだけ買う予定だったが、隣に落書き消しスプレーも売っていたので、ついでに購入した。
私はシールを剥がすというより、綺麗に剥がせなかったシールや残ったノリ(粘着剤)のベタつきを取り除くために使っている。
特にノリが残らないのが良く、商品のパッケージを取っておくために値札のシールを剥がすのに重宝する。
また、お中元やお歳暮によくある菓子や海苔の缶はシールが付いているものがあり、缶を捨てる際にシールを剥がすのが面倒だが、そのシールを剥がすのにも役に立つ。
ノリ残りがしつこい場合は、何度かスプレーを吹き付ける必要がある。
有機溶剤が含まれているので、材質によっては溶けたり、塗装されたものは塗料が溶ける(剥がれる)ことがある。

らくがき消しスプレーの方はマジック、ボールペン、クレヨンなどの落書きを消せる。
油性マジックで書かれたものも消せる。
汚れがひどい場合や書いてからかなり時間が経っている場合は何度かスプレーを吹き付ける必要があり、完全に汚れを落とすのは難しいがだいぶ汚れを軽減できる。
シールはがしスプレーもらくがき消しスプレーも使用頻度は多くないが、持っていると重宝する。

シールはがしスプレー(青色)の成分は炭化水素、有機溶剤、リモネン、LPG、容量は70ml、生産国は中国。
シールはがしスプレー(緑色)の成分は炭化水素、有機溶剤、リモネン、LPG、容量は80ml、生産国は中国。
らくがき消しスプレーの成分は有機溶剤、LPG、容量は80ml、生産国は中国。
1本108円(税込)。
シールはがしスプレー、らくがき消しスプレー - 100均・ダイソー
このエントリーをはてなブックマークに追加