紙を挟むゼムクリップ - 100均・ダイソー

更新:

100円ショップ・ダイソーのゼムクリップ29mm 200本入りのパッケージ外観、目玉クリップ、ダブルクリップなど。

ゼムクリップ

2017年6月10日、ダイソーでゼムクリップを108円(税込)で購入した。

遠い昔は街の文房具店やスーパーで文房具を買っていたが、文房具は結構値段が高かった。 今は大抵の文房具が100円ショップで買えて、しかも安いので助かる。 文房具店は可哀想だがほとんど姿を消した。

パッケージ

紙を挟むのに使うクリップはいろいろあるが、これはゼムクリップと呼ばれる針金だけのシンプルなクリップ。 単にクリップというとゼムクリップを指すことが多いだろうか。 主に枚数が少ない紙を挟んで留めるために使われる。

世の中ペーパーレス化・電子化で紙を使う機会が減ったが、たまにクリップが必要なときもある。 ゼムクリップは紙を挟むためだけでなく、電化製品の小さなリセット(初期化)ボタンを押したり、スマホのSIMトレイを引き出すのに使ったり、細い針金が結構役に立つ。

ゼムクリップ パッケージ - 100均・ダイソー

29mm 200本入り

ゼムクリップの大きさはいくつかあり、これは長さが29mmで中位の大きさ。 これより小さいサイズや大きいサイズも売っている。 クリップはプラスチックのケースに入っていて、入数は200本、材質は鉄。 大きいサイズほど入数は少なくなる。

生産国は日本で、どの個体も綺麗に均一に出来ている印象。 また、形が三角形のものやメタリックカラーのクリップも売っていた。

ゼムクリップ 29mm 200本入り - 100均・ダイソー

ジャンボ ゼムクリップ 50mm

2017年9月18日、大きいサイズも必要になり、「ジャンボ」と書かれている50mmのゼムクリップを買ってきた。 確かこれより大きいクリップもあった。

材質は同じく鉄で、こちらは中国製。 入数は70本。

ジャンボ ゼムクリップ 50mm - 100均・ダイソー

ダブルクリップ

2017年9月18日、ついでにダブルクリップも購入した。 ダブルクリップはターンクリップやバインダークリップとも呼ばれる。

オフィスなどでコクヨ製やPLUS製のダブルクリップをよく見かけるが、ダイソー製も見た目はほぼ同じ。 目玉クリップと違ってつまみの部分を折り返せるので、書類を収納するときに邪魔にならない。

サイズはいろいろあり、私が購入したのは横幅が15mmと19mmのダブルクリップで、小型なタイプ。 入数はそれぞれ40個と28個。 これより大きいサイズも売っていた。

ダブルクリップ 15mm 19mm - 100均・ダイソー

目玉クリップ

こちらは目玉クリップと呼ばれているクリップで、これもダイソーで買った。 紙の枚数が多く、ゼムクリップで留めにくい場合によく使う。

また、プラモデルなど模型のパーツを塗装して乾燥させる際、パーツを固定するために目玉クリップを使う人もいる。 サイズはいくつかあり、写真の目玉クリップは大サイズ。

目玉クリップ - 100均・ダイソー
このエントリーをはてなブックマークに追加