拡大鏡

更新:

2012年7月、100円ショップのダイソーで拡大鏡を購入した。 虫眼鏡やルーペとも呼ぶ。 最初、文房具売り場にあるだろうと思って探していたが見つからず、老眼鏡などのメガネが置いてある売り場で見つけた。

いくつか種類があったが、私は小型でラケット状の商品を選んだ。 全長が約15cmほどで使いやすい。 拡大率は約3倍と6倍のレンズが付いている。 品質はあまり良くないが、肉眼では見にくい小さいものを見るときには十分役に立つ。

パッケージ

私は当初、栽培している草木についたアブラムシやハダニなど小さな虫を確認するために買った。 その後、模型の製作で細かいものを見るときにも使うようになった。 また、カメラのオールドレンズを分解、清掃する際、小さい傷やチリを確認するときにも使っている。 とにかく1個持っているといろいろ便利で、特に6倍は重宝している。

拡大率が約3倍のレンズ径は約50mmで、約6倍の方は約15mmとなっている。 材質は本体がABS樹脂、レンズがガラス製で中国製。

拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加