半透明ゴミ袋

更新:

2017年2月、プラスチック製品のゴミを出すときに使っている半透明ゴミ袋の残りが少なくなってきたので、100円ショップのダイソーで新しいものを買ってきた。 種類としては大きく分けて、平らにたたんであるものとロール状の2タイプある。 容量は45L以外も大小あり、色は黒や青もあった。 清掃関連の売り場に置いてある。 ちなみにスーパー等で使われている取っ手が付いたレジ袋も売っている。

材質は高密度ポリエチレン、19枚入りで台湾製。 サイズは横65cm×縦80cm×厚さ0.013mmで45L。 うちのプラスチックゴミはペールを使わず袋のまま床に置いている。

パッケージ

私が住んでいる市の指定ゴミ袋もロールタイプで、それと一緒に引き出しに収納する際、同じ形状の方が都合が良い。 途中にミシン目があり、1枚ずつ切り取れるようになっている。

ロール状

見た目は半透明というより透明に近い。 表面がツルツルするタイプもあるが、これはパッケージにも書いてある通りカサカサタイプで、触ると音がする。

カサカサタイプ

ゼオミック

2018年11月、小さいサイズが必要になり、「冷凍用ポリ袋」という商品を購入した。 Mサイズと書かれていて、大きさは縦35cm×横25cm×厚さ0.015mm。 スーパーで買い物をしたときに見かけるロール状になっているビニール袋と同じくらいである。 材質はポリエチレン、耐冷温度は-30℃、入数は44枚でフィリピン製。 無機系抗菌剤Zeomic(ゼオミック)が配合されていて、細菌への抗菌効果があるとのこと。 米国FDA(食品医薬品局)および米国EPA(環境保護庁)認可となっている。

ゼオミック
このエントリーをはてなブックマークに追加