メガネの洗浄クリーナー

更新:

2015年12月、100円ショップのダイソーでメガネの洗浄クリーナーを購入した。 これはレンズに付いた指紋などの皮脂汚れを落とすための道具である。 メガネ関連の売り場に置かれていた。 目視では分かりにくいが、ガラスやレンズ等は表面にコーティングが施されているものがあるので、洗浄剤なら何でも良いというわけではなく、なるべくコーティングを侵す可能性が低いものを使った方が安心である。

液性は中性。 成分は精製水、エチルアルコール、防腐剤、界面活性剤などが含まれている。 香料が入っているので少し匂いがする。 洗浄剤はやや泡状で吹き付けられ、液状のタイプよりは垂れにくいのが良い。 中国製で内容量は240ml。

外観

メガネの油汚れを取るには通常 クリーニングクロス で十分だが、頑固な汚れには洗浄剤が役に立つ。 ただ、何度か使ってみたが、洗浄力はそれほどでもない印象である。 個人的にオススメなのが同じく中性の食器用洗剤で、当然だがかなりよく油汚れが落ち、塗装やコーティングなどに影響があったことは今までない。 結局このクリーナーは使わなくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加