綿棒

更新:

綿棒というと耳掃除に使うのが一般的だが、私は主に電化製品などの清掃や模型の製作で使用している。 100円ショップだと概ね300本前後入っていて、1本あたり約0.33円と非常に安価である。 コストを気にせずガンガン使えるので良い。

以下はダイソーの綿棒PP軸350本入で、衛生用品コーナーに置いてあった。

パッケージ

この商品はフタに蝶番が付いていて開閉できるのが気に入っている。

フタの開閉

材質は、先端が脱脂綿、軸がポリプロピレンとなっている。 長さは約7.5cmで、生産国は中国。

外観

以下はキャンドゥの綿棒で、300本入り。 長さは7.7cmくらい。

300本入

私はパソコンのキーボードのキーを掃除するときに使うこともある。 綿棒の先端を少し水で湿らせてからほぐし、キーの側面を擦って汚れを除去すると新品同様とまではいかないが、かなり綺麗になる。 また、プラモデルでマスキングテープやデカールを貼る際に綿棒や爪楊枝が重宝する。 人によっては化粧や乳児の鼻掃除などいろいろ使えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加