アルミ製三角スケール

更新:

三角スケールは、尺度と目盛りがかかれた三角形の定規で、建築や測量などの分野で使われ、ホームセンターなどで1000円前後で売っている。 単純な造りなので100円ショップに売っていてもおかしくないだろうとダイソーで定期的に探していたが、今まで見たことがなかった。 使う人が限られるし、需要がなくて置いていないのかと諦めていたが、2016年3月、売っているのを見つけた。 普通の定規と同じく文房具売場に置いてあった。

色はブラックとレッドがあり、両方買ってみた。 幅は9mmで、よく見かける樹脂製のものと比べるとスリムでコンパクトである。 目盛りの長さは15cm、重さは実測で10gで、中国製。

パッケージ

アルミ製のスリムタイプはSTAEDTLERの製品もあるが、それと似ている。 ただ、先端がゼロスタートではない。 計測できる尺度は1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600の6種類となっている。 塩化ビニル樹脂製のケースも付属している。

外観

先端は面取り加工されている。 目盛りは凹凸があり、レーザーか何かで彫ってあるように見える。 個人的には100円ショップお得意のプラスチック製で良かったのだが、なぜ無駄に頑張ってしまったのだろうか。

先端
このエントリーをはてなブックマークに追加