小型三脚「ミニカメラスタンド曲げタイプ」

更新:

100円ショップの家電コーナーにはデジカメ用の小型の三脚が売っている。 いくつか種類があり、脚が伸縮するタイプや曲げられるタイプがある。

私はキャンドゥで「ミニカメラスタンド曲げタイプ」という商品を購入した。 脚を閉じた状態で高さ約11.5cm、開くと約7.5~10cmで非常に小さい。 金属製で意外としっかりしていて、自由に曲げられる。 塩化ビニル樹脂製のゴム脚が付いていて、滑りにくいようになっている。 重量は約47g、耐荷重は約300gで中国製。 小型なので持ち運びも楽である。 ミラーレス機でも軽量の機種や小さいレンズなら支えられる。

ミニカメラスタンド曲げタイプ

商品の仕様にネジの寸法は書かれていなかったが、私が持っているデジカメに取り付けられたので1/4インチだと思われる。 三脚のネジの寸法は規格で定められているので、大抵のデジカメが取り付けられるはずである。

とりあえず自宅にあるニコンのCOOLPIX 3200とキヤノンのPowerShot S95を取り付けてみたが、バランスよく立てれば倒れることはなかった。 今どきのデジカメはたいてい手ぶれ補正機能が付いているので、通常はブレることは少ないが、シャッタースピードが遅くなる暗い場所や夜間の撮影、接写時などは手持ちで撮影するとブレやすい。 そういったときに三脚を使うと綺麗に撮れる。 ただ、手でシャッターを切るとブレるので、タイマー機能を使うと良い。 また、室内の撮影では 模造紙 などを背景に使うと写真が綺麗に撮れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加