ひも・ゴム通し

更新:

ジャージのゴムが緩んできたので新しいものを買おうと思ったが、自分で直すことにした。 そこで100円ショップのキャンドゥでひも通しとゴムを買ってきた。

写真右がひもを通すための棒で、写真左のピンセットのようなものがゴム用で、それぞれ1本ずつ入っている。

ひも・ゴム通し

ゴムは太さ20mm、長さ約1.5mのものを使用した。 これ以外にも様々な太さがあり、用途に応じて選ぶと良い。

ゴム

大まかに以下の手順で補修する。

  1. ゴム通しにゴムの先端を挟む。 あまり先端すぎると外れたり切れたりするので、少し奥の方を挟んだ方が良い。 リングが付いているので、それを挟む側にずらしてしっかり固定する。
  2. ジャージの前側などに通し穴があるので、ゴムを挟んでいない側から穴に入れる。
  3. 布の中でゴム通しを少しずつ移動させて一周して穴から出す。
  4. ゴムの締め付け具合を調整して先端を結び、余った部分をハサミで切り落とす。

ジャージ以外にも、パジャマ、ハーフパンツなどもゴムが緩んできたら自分で直せる。 200円で簡単にできるので、捨てるのはもったいない。

このエントリーをはてなブックマークに追加