指なし手袋 - 100均

更新:

私は冬の間、家の中でなるべく厚着し、エアコンの設定温度を低くしているが、2011年からさらに強化して手袋とニット帽を使うことにした。 どちらも100円ショップで手に入る。

キャンドゥ

2011年、近所のキャンドゥへ行くと指なしの手袋を見つけたので購入した。 他にも種類があったが、パソコンのキーボードが打ちやすいようにこれを選んだ。 とりあえず使う前に1度洗濯機で洗ってみたが、伸びたり、縮んだりすることはなかった。 色はグレーの他、ブラックがあり、それぞれ1つずつ購入した。 1週間交互に使用して洗濯し、毎冬使っているが、予想以上に丈夫だった。 ただ、さすがに何年も経つと糸のほつれが散見される。

指なし手袋

ダイソー

2019年1月、近所のダイソーで手袋を探したが、指なしの商品は1種類しかなかった。 ただ、指ありだが、スマホ対応を謳う商品があったので試しに買ってみた。 自宅で使ってみたところ、iPhone、Androidスマホともにタッチパネルに反応した。 ただし、5本全ての指が反応するわけでなく、基本的に2本または3本のみ対応となっている。 目印として指先の色が変わっている。 タグを見ると材質に金属繊維が含まれていて、これにより微弱な電流を流す静電容量方式の液晶画面でも反応するようになっている。 生産国は中国。

スマホ用

150円~300円の商品もあり、高いものは防寒性が高く、多少品質が高い印象。 材質は基本的にアクリルやポリエステル等が多いが、レーヨンやウールなどが少し含まれているものもある。 サイズは20cm前後が多いが、多少伸びるので手が大きくても入る。 ただ、スマホを使うには良いが、パソコンのキーボードやマウスを使ったり、他の作業をすることも考慮すると、やはり指なしの方が便利である。 写真左は3本、右は2本のタッチに対応。 とりあえず散歩するときにでも使おうと思う。

指先
このエントリーをはてなブックマークに追加