SONY KV-14GP3 - ブラウン管テレビ

更新:

SONYの14型ブラウン管テレビ KV-14GP3 の写真、消費電力測定など。

SONY KV-14GP3

SONYの14型ブラウン管テレビ KV-14GP3 が2013年3月現在も家にある。
ブラウン管時代は、小さな部屋に置いておくのに丁度良い大きさのテレビだった。
薄型テレビの14型と違い、ブラウン管なのでかなり奥行きがあり、立方体に近い。
最大外形寸法(幅×高さ×奥行き)は373×346×412mm、質量は10.6kg。

仕様によると、消費電力57W(リモコン待機時0.9W)、年間消費電力量83kWh/年となっている。
年間消費電力量は、省エネルギー法に基づいて、型サイズや受信機の種類別に算定式により、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量と書かれている。
電気代は1kWhあたり22円として計算すると、1時間で1.25円、年間消費電力量83kWh/年は1,826円/年となる。
画面の輝度(明るさ)を変えると多少消費電力が変わるようで、ワットチェッカー TAP-TST5(サンワサプライ)で測定したところ、輝度最大で50W台、輝度最小で40W台が多かった。
液晶と違い同じ輝度でも消費電力は映像によりよく変動する。



写真で見る SONY KV-14GP3

前面にはビデオ端子(映像、音声)、イヤホン端子、入力切替、音量、チャンネル、電源などがある。
Trinitron(トリニトロン)とSONYのロゴ。
SONY KV-14GP3 前面

98製/1-6月期のシールが貼られている。
SONY KV-14GP3 横

SONY KV-14GP3 横

背面にはアンテナ端子(VHF/UHF)、ビデオ端子(映像、音声)がある。
MADE IN MALAYSIA(マレーシア製)。
SONY KV-14GP3 背面

SONY KV-14GP3 裏面

KV-14GP3のリモコンは単三電池2本使用。
SONY KV-14GP3 リモコン

SONY KV-14GP3 の映像画面 正面から

SONY KV-14GP3 の映像画面 横から




仕様

主な仕様など。
項目 仕様
メーカー SONY
型名 KV-14GP3
受信方式 NTSC方式
受信チャンネル VHF 1~12チャンネル、UHF 13~62チャンネル
アンテナ端子 VHF/UHF 75Ω F型コネクター
ブラウン管 トリニトロン90度偏向14型
画面寸法(幅×高さ、対角径)27.4×20.7、33.7cm
※このテレビの型は画面寸法を表すものではなく、ブラウン管の外径対角寸法を基準とした大きさの目安です。
スピーカー 5×9cm 楕円
音声出力 実用最大(EIAJ):1.0W
ビデオ1、2入力端子 映像入力:ピンジャック、1Vp-p、75Ω、不平衡、同期負
音声入力:ピンジャック、500mVrms、インピーダンス47kΩ
イヤホン端子 ミニジャック、負荷インピーダンス8Ω以上
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 57W、リモコン待機時0.9W
年間消費電力量 83kWh/年
※年間消費電力量とは:省エネルギー法に基づいて、型サイズや受信機の種類別に算定式により、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。
最大外形寸法 373×346×412mm(幅×高さ×奥行き)
質量 10.6kg
このエントリーをはてなブックマークに追加