東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット、消費電力

更新:

東洋リビング モバイルドライ MD-2のパッケージ、外観写真、消費電力測定。除湿、防湿、乾燥機。

東洋リビング モバイルドライ MD-2

2015年11月29日、ヨドバシ.comで東洋リビングのモバイルドライMD-2を2,570円(税込)で購入した。
当初ナカバヤシのキャパティドライボックス11Lグレー(DB-11L-N)だけ買う予定だったが、ショッピングカートに表示された関連商品のモバイルドライMD-2が気になり購入した。
モバイルドライMD-2は中に乾燥剤が入っていて、乾燥剤の効果がなくなったらコンセントに挿して熱で水分を蒸発させて再生することで繰り返し使える除湿機である。
除湿機はいろいろあるが、こんな便利なものがあるのは知らなかった。
私は今まで普通の繰り返し使える乾燥剤を電子レンジを使って再生してドライボックスに入れていた。

【パッケージ表】
パッケージはブリスターパック。
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット パッケージ表

【パッケージ裏】
裏には使い方が書かれている。
コンセントに挿すだけなので簡単だ。
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット パッケージ裏

【MD-2表】
寸法はW116×H76×D33mmで手のひらくらいの大きさで、重量は200g。
中央の窓(インジケーター)には乾燥剤が見える。
乾燥剤は他の乾燥剤でもよくあるように、ピンク(赤)が再生が必要な状態で、青紫(青)が再生が完了した状態。
スライドボタンを押しながらスライドさせると電源プラグが出てくる。
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット MD-2表

【MD-2裏】
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット MD-2裏

【消費電力】
パッケージには定格消費電力が最大65W、最小10Wと書かれている。
意外と最大値が大きいなと思い、実際にワットチェッカーTAP-TST5(サンワサプライ)で測定したところ、消費電力は10~20Wを推移し、今回の測定では20W以上を示すことはなかった。
季節は12月で、室温は約15℃、湿度は約60%。
最大値が出ることはあまりなさそうなので、たいした消費電力ではなさそうだ。
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット 消費電力

【再生完了時】
仕様によると再生に要する時間は、使い始めが約4時間で、2回目以降は約2~3時間と書かれている。
うちでは開封後、約2時間半で再生した。
パッケージには再生完了時の乾燥剤の色は青紫色と書かれているが、かなり青に近い色になった。
本製品はコンセントに挿したまま放置できて再生するのが楽だが、再生には時間がかかる。
一方普通の乾燥剤は電子レンジで再生するのが面倒だが短時間で終わる。
繰り返し使える乾燥剤は100円ショップでも売っているし安価。
ただ、本製品はドライボックスなどに付属している普通の乾燥剤より吸水量が多いようで持続力はある。
どちらが良いか好みが分かれるところ。
東洋リビング モバイルドライ MD-2 除湿ユニット 再生完了時
このエントリーをはてなブックマークに追加