MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4の分解、前玉のカビ清掃

更新:

MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4の分解、前玉のカビ清掃。オールドレンズ。

MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4の分解、清掃

ヤフオクで手に入れたMINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4の前玉裏辺りに薄い糸状のカビらしきものが見えた。
とりあえずそのまま撮影してみたところ、あまり写りに影響していないようだった。
ただ、カビらしきものが蜘蛛の巣のように結構広範囲にあり、気になったので分解した。
まず前からねじ込まれている銘板を回して取り外す。
その後6本のネジが見えるので、これらを取り外すとリングと前玉を取り外せる。
ネジは短いものが3本、長いものが3本で、リングのU字部分にくるネジは短い方が使われている。
とりあえず前玉の裏側にあるカビらしきものをただ水で濡らした布で拭き取ってみたらあっさり取れた。
カビの見た目はしつこそうだったので意外だった。
もしかしたらただの汚れだったのかもしれない。

【前玉側の分解】
レンズクリーナーやレンズクロスで清掃後、組み立てて試し撮りしたところ、特に問題なくよく写っていた。
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4の分解、前玉のカビ清掃
このエントリーをはてなブックマークに追加