日立 扇風機 H-30TL

更新:

日立製作所の扇風機 H-30TL のレビュー、外観写真、消費電力の測定。

日立 扇風機 H-30TL

うちには実家から持ってきた日立の扇風機H-30TLがある。
日立のサイトを見ると、H-30TLは1980年(昭和55年)発売。
見るからに昭和を感じさせるレトロな外観で、田舎に行くとありそうな扇風機である。
発火などの事故が怖いので、扇風機を買い替えようと毎年思っているが、2014年の夏も使った。
さすが日立製というか、全く問題なく今も動く。
とりあえず扇風機の写真を撮り、2015年の夏は新しい扇風機を買おうと思う。

風量は、微風、弱風、強風の3段階設定できる。
弱や強はやや回転音がうるさいが、微風はわりと静かで、寝るときに使用している。
機械式だが120分まで使えるタイマーが付いており、これも就寝時によく使用する。
消費電力は約40Wで、羽根径30cm AC(交流)モーターの扇風機としては最新の製品とあまり変わらない。

消費電力
ワットチェッカー TAP-TST5(サンワサプライ)による実測値。
風量 消費電力
微風 28W
弱風 41W
強風 45W

【正面】
昭和の雰囲気が漂う。
パイプ部は伸縮し、高さが調節できる。
全体的に色あせており、羽根はもとは何色か分からないが茶色っぽい。
日立 扇風機 H-30TL 正面

【背面】
後部には首振り用のつまみがある。
日立 扇風機 H-30TL 背面

【前ガード】
前ガード中心には日立のロゴがある。
羽根は3枚。
日立 扇風機 H-30TL 前ガード

【スタンド】
スタンドには「さわ風」と書かれている。
スイッチ類はアナログで、タイマーはジリジリ音が鳴る。
日立 扇風機 H-30TL スタンド

【首】
首の角度を調節できる。
日立 扇風機 H-30TL 首

【ラベル】
ラベルに仕様などが書かれている。
日立 扇風機 H-30TL ラベル

【底面】
底面には配線図が書かれている。
日立 扇風機 H-30TL 底面

【配線図】
日立 扇風機 H-30TL 配線図



仕様

仕様
メーカー 株式会社日立製作所
品名および形名 日立扇風機 H-30TL形
羽根の大きさ(直径) 30cm
風速(最高速度の場合) 50Hz 210m毎分 / 60Hz 215m毎分
風量(最高速度の場合) 50Hz 48m3毎分 / 60Hz 49m3毎分
首振り角度 0, 90度
重量 4.3kg
コードの長さ 1.9m
定格電圧 100V
定格消費電力 41/43W
定格周波数 50/60Hz
このエントリーをはてなブックマークに追加