エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W

更新:

エコネイル(永光株式会社)UVネイルライト EKO-UV36Wの外観写真。紫外線照射機。

エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W

2016年2月16日、アマゾンでエコネイルのUVネイルライト EKO-UV36Wを3,900円(税込)で購入した。
アマゾンで「UVライト」で検索すると、ネオコレクションやパジコなど複数の会社が似た商品を販売しているようだ。
2,000円台のものもあるので、中身が同じならそちらの方が良いかもしれない。

【パッケージ】
パッケージはティッシュ箱のようなデザイン。
ネイルやUVレジン向けなのでかわいいデザインなのかもしれない。
私はカメラのオールドレンズに紫外線を照射するために買ったので違和感がある。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W パッケージ

【仕様、使い方】
電源は100~110V(50~60Hz対応)、消費電力は36W。
AC電源を使うので、電池交換の煩わしさがない。
取扱説明書はなく、箱の側面に簡単な使い方が書いてある。
生産国は中国。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W 仕様、使い方

【内容物】
内容物はUVライト本体(EKO-UV36W)、UVランプ4本(UVK-9W)、保証書。
保証期間は3ヶ月。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W 内容物

【利用上の注意】
「高温の熱が発生する可能性がありますので、30分以上の連続照射はしないで下さい」と書かれている。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W 利用上の注意

【UVライト外観】
写真で見ると大きそうに見えるが、それほど大きくなく、個人的には丁度良い大きさ。
見た目は重そうだが結構軽い。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W UVライト外観

【UVランプ】
9WのUVランプ(蛍光灯)が4本入っていて、自分で取り付ける。
UVランプ1本9Wで、4本で36W。
底面のトレイは引き出し式で取り外せる。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W UVランプ

【UVライト点灯】
紫外線を長時間照射したいが、前述のように30分以上の照射は推奨されていない。
とりあえず30分程度点灯後、しばらく本体を冷まし、また30分点灯を何度か繰り返してみたら、2日で電源が入らなくなった。
最初は蛍光灯が切れたのかと思ったが、別の製品で点灯してみたら点灯できた。
まあ、4本とも同時に切れることはあまりないだろう。
ヒューズも確認したが切れていなかった。
ヒューズは背面の黒色の突起の中に入っていて、プラスドライバーで取り出せる。
本製品は電子部品が熱に弱いのか、長時間の点灯には向かないようだ。
アマゾンのレビューを見る限り、熱に弱い以前に品質が悪そうなので、ハズレを引く覚悟が必要。
UVランプの方は、このタイプの蛍光灯(G23口金?)を点灯できる製品で長時間点灯してみたが、今のところ特に問題ない。
エコネイル UVネイルライト EKO-UV36W UVライト点灯
このエントリーをはてなブックマークに追加