DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット

更新:

DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セットの外観、D300での動作確認、純正バッテリーの充電、満充電のランプの点灯。

DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器

2017年3月、親戚からNikonのデジタル一眼レフカメラD300を頂いたがバッテリーの充電器がなく、アマゾンでDSTEのNikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器のセットを購入した。
2017年2月27日、アマゾンで1,493円(税込)。
D300のバッテリー(型番EN-EL3e)はカメラに入っていたが、念のため互換バッテリーも購入した。
バッテリーと充電器のセットとしては安価と思われる。

【パッケージ】
簡素な外箱の中にバッテリーと充電器の箱が入っていて、車のシガーライターソケットが付属する。
バッテリーも充電器も中国製で、パッケージに書かれている説明は英語と中国語のみ。
小さな紙に日本語でバッテリーの注意事項は書かれているが、使い方は書かれていない。
DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット パッケージ

【互換性】
充電器の表面をよく見ると「Fits NIK ENEL3/ENEL3E」と書かれている。
NIKはニコンで、EN-EL3とEN-EL3Eに合うということだろう。
さらに「FUJ NP150」、「OLY BLM1/BLM5」、「MNT NP400」、「SAM SLB-1674」、「PTX D-LI50」も書かれている。
FUJは富士フイルム、OLYはオリンパス、MNTはコニカミノルタ、SAMはサムスン、PTXはペンタックスのようで、それぞれ同じタイプのバッテリーのようだ。
本製品の説明によると、ニコンはD70、D70S、D80、D90、D100、D200、D300、D300S、D700がこのタイプのバッテリーを使っている。
DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット 互換性

【充電器】
充電器のプラグは収納式なので邪魔にならない。
入力電圧はAC100-240V対応なので、変換プラグを用意すれば海外でも充電できる。
とりあえず、ニコン純正バッテリーと互換バッテリーを充電してみたが、両方とも充電できた。
充電器のパッケージにある英語の説明を読むと、充電中はランプが赤色に点灯し、充電が完了すると緑色に点灯すると書かれている。
互換バッテリーは満充電でランプの色が変わったが、純正バッテリーは色が変わる様子がなく、途中で適当に取り外し、カメラに入れて100%充電されているのを確認した。
また、満充電のランプの色は、実際にはオレンジのような黄色のような、もしかすると状態によっていくつか色があるのかもしれないが、色が分かりにくい。
DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット 充電器

【バッテリー容量】
写真左がD300に付属していたニコン純正のEN-EL3eで、右が互換バッテリー。
電圧はともに7.4Vで同じだが容量が異なり、純正品は1500mAh、互換品は2200mAhで、互換品の方が700mAh容量が多い。
もしこの容量が本当なら互換バッテリーの方がたくさん撮れる。
DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット バッテリー容量

【D300で動作確認】
互換バッテリーをNikon D300に入れてみたところ正常に認識した。
撮影も問題ない。
D300の設定メニューの[電池チェック]でバッテリーの劣化度を確認できるが、純正品も互換品も劣化はなかった。
DSTE Nikon EN-EL3E 互換バッテリーと充電器セット D300で動作確認
このエントリーをはてなブックマークに追加