Canon PowerShot S95 写真・レンズの歪み、歪曲収差補正

更新:

Canon PowerShot S95 で撮った写真の歪曲収差補正。

Canon PowerShot S95 歪曲収差補正

テレビ画面など四角いものや直線的なものをデジカメで撮ると、歪んだ写真になることがある。
Canon PowerShot S95でも以下のように写真の上下部分で若干歪曲が気になることがある。

【歪曲収差補正前】
Canon PowerShot S95 歪曲収差補正前 Before

S95などRAWで記録できるCanonのデジカメにはDigital Photo Professionalというソフトが付属している。
バージョン3.11.26.0では、以下の手順で歪曲を補正できる。

  1. RAWファイルを開く。
  2. メニューの「表示」→「ツールパレット」でツールパレットを表示し、「Lens」タブの「レンズ収差補正」の「調整」ボタンをクリック。
  3. 表示されたウィンドウの「歪曲」をチェックすると歪曲が補正される。

上の写真の歪曲を補正すると以下のようになる。

【歪曲収差補正後】
Canon PowerShot S95 歪曲収差補正後 After
このエントリーをはてなブックマークに追加