Canon PowerShot G15のステップズームの設定

更新:

Canon PowerShot G15でステップズームを設定する。

PowerShot G15のステップズーム

ステップズームは、私がPowerShot G15でよく使う機能のひとつである。
G15はほぼ初期設定のまま使っているが、ステップズームだけは設定した。
G15のステップズームは、35mm判換算で 28mm、35mm、50mm、85mm、100mm、140mm の焦点距離を選べる。
設定方法は取扱説明書に書いてあり、以下の手順で行う。

  1. MENUの[カメラ]タブ→[機能登録]を選び[FUNC. SET]ボタンを押す。
  2. コントローラーホイールの左右で「電子ダイヤル優先1」、「電子ダイヤル優先2」、「コントローラーホイール優先」の何れかを選ぶ。
    それぞれ電子ダイヤル(前面のダイヤル)とコントローラーホイールに割り当てられている機能が異なるので、自分が使いやすいものを選ぶ。
    私は「電子ダイヤル優先1」を使用している。
  3. 次にコントローラーホイールでカーソルを移動させ、空いている箇所に機能を割り当てる。
    空いている箇所にカーソルが合っている状態で電子ダイヤル(前面のダイヤル)を回すと登録できる機能がいくつか表示される。
    ステップズームは[ZOOM]を設定する。

「電子ダイヤル優先1」と「電子ダイヤル優先2」の場合はコントローラーホイールでステップズーム、「コントローラーホイール優先」の場合は電子ダイヤルでステップズームできるようになる。
「電子ダイヤル優先1」または「電子ダイヤル優先2」、且つM(マニュアル)モードの場合、コントローラーホイールはデフォルトではAvまたはTvが割り当てられているので、測光ボタン(ホイールの左下にあるボタン)を2回押すとホイールでステップズームできるようになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加