エアコン(冷房、暖房)の推奨設定温度、室温の目安

更新:

環境省が推奨するエアコン(冷房、暖房)の設定温度、室温の目安。

エアコン(冷房、暖房)使用時の室温の目安

環境省によると、夏の冷房時の室温は28℃、冬の暖房時の室温は20℃が目安となっている。
エアコンの設定温度ではなく室温なので、設定温度は環境により異なる。

運転モード 室温の目安
冷房 28℃
暖房 20℃

ダイキンによると、冷房は設定温度を1℃上げると、暖房は設定温度を1℃下げると約10%の節電になる。
環境省では、冷房は温度設定を1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力の削減、暖房は温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減になるとしている。
製品により異なるが、概ね1℃で約10%の節電になるようだ。
私は冬は厚着しているので、暖房は17℃に設定している。
このエントリーをはてなブックマークに追加