タミヤ マイティフロッグ 当時物の清掃

更新:

タミヤ マイティフロッグ(TAMIYA The FROG)のレビュー、外観写真など。
1/10スケール 電動R/C 2WD レーシングバギー

タミヤ マイティフロッグ

2014年4月、ヤフオクでタミヤのマイティフロッグを手に入れた。
マイティフロッグは1985年頃、当時小学生だった私が初めて買ったホビーラジコンである。
友人のマイティフロッグに魅了され、私も含めクラスメイトの多くがマイティフロッグを買った。
一応フルボールベアリングにしたと思う。
タイヤはキット付属のスパイクタイヤがすぐに磨り減り、前後とも ワイルドワン と同じタイヤに交換した。
フォックス も同じタイヤだが、ホイールがワイルドワンと同じ白色だった。

当時使っていたマイティフロッグは実家に置いてあったが、いつの間にか捨てられていた。
マイティフロッグの復刻版 が販売されているので、それを買うつもりでいたが、ヤフオクで安く出品されていたので思わず入札してしまった。
やはり当時使っていたRCカーは思い入れが違う。
たぶん復刻版のマイティフロッグも買うと思う。

【外観・フロント】
これはうちに届いた直後のマイティフロッグで、とにかく汚い。
ただ、清掃すれば何とかなりそうだったので落札した。
欠品はドライバー人形くらいかな。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 外観・フロント

【外観・リア】
スイッチがボディに付いていた。
私は小学生当時、シャーシ横にブラケットを付けてそこにスイッチを付けていた。
その方がボディを着脱しやすい。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 外観・リア

【フロント】
復刻版と異なるステッカーが結構ある。
ダンパーやドライブシャフトなども復刻版と異なる。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG フロント

【リア】
埃と油でひどい有様だが、パーツ自体は傷が少なく状態が良い。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG リア

【底面】
乾電池は懐かしい National Hi-Top。
ラバーバッグ(風船)がこびりついている。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 底面

【中央】
病気に感染しそうな汚さである。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 中央

【外観(清掃後)】
ある程度部品を取り外して簡単に清掃したら結構綺麗になった。
次回は、ギヤボックス、フロントサスペンション、ダンパーなどを清掃&調整したい。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 外観(清掃後)

【フロント(清掃後)】
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG フロント(清掃後)

【リア(清掃後)】
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG リア(清掃後)

【RX-540SD テクニチューン モーター】
ヤフオクの出品写真では分からなかったが、なんとテクニチューンが付いていた。
動きがカサカサだったが、分解・清掃後オイルを注入したら多少スムーズに回るようになった。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG RX-540SD テクニチューン モーター

【受信機、サーボ】
RCメカはサンワ製で、受信機はSRC-2298RS、サーボはSM-631。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 受信機 SRC-2298RS、サーボ SM-631

【ボディ】
ボディは食器用洗剤で洗っただけだが、意外と綺麗になった。
少しヤスリで磨いて塗装すれば綺麗になりそう。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG ボディ

【底面】
プラスチックの変色は漂白剤で綺麗になるかもしれない。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG 底面

【タイヤ前後】
フロントタイヤには SAND TIRES UNLIMITED THE SMOOTHEE 4.50-15、リアタイヤには SUPER GRIPPER ALL WEATHER 16.50-15 と書かれている。
タミヤ マイティフロッグ 当時物 - TAMIYA FROG フロントタイヤ SAND TIRES UNLIMITED THE SMOOTHEE 4.50-15、リアタイヤ SUPER GRIPPER ALL WEATHER 16.50-15
このエントリーをはてなブックマークに追加