Mxfans 540モーター用アルミヒートシンク

更新:

Mxfans 540モーター用アルミヒートシンクの外観。1/10 RCカー。

Mxfans 540モーター用アルミヒートシンク

アマゾンでMxfansが販売している540モーター用アルミヒートシンクを購入した。

【外観】
2016年8月1日、アマゾンにてファンが付いているヒートシンクは550円前後(税込)、ファンなしの紫のヒートシンクが318円(税込)だった。
国内メーカー製と比べると安価。
中国から関東への送料は1品40円、1品追加ごとに送料10円プラス。
長さ(幅)は約30mmで、ブラシが外に出ているストックモーターにもコード等に干渉せず取り付けられる。
Mxfans 540モーター用アルミヒートシンク 外観

【ファンの取り付け方】
購入前、このシリーズのヒートシンクはどうやってファンを取り付けているのか気になっていたが、予想通りフィンの間にビスをねじ込んでいるだけだった。
色はイエロー、グリーン、シルバー、ダークブルー、チタン、レッドがあり、目立ちそうなイエロー、グリーン、レッドを買った。
Mxfans 540モーター用アルミヒートシンク ファンの取り付け方

【精度、品質】
一見きちんと仕上がっているように見えるが、モーターにはめてみるとキツくてはまりにくいものやユルユルのものがあり、品質は良くない。
今回購入した5個のヒートシンクのうち、イエローとパープル(ファンなし)がひどい出来で、よく見ると綺麗な円弧になっていない。
間違えて380モーター用を買ったのかと思うほどキツくてはめにくい。
仕方ないので540モーターにはまりやすいように手で無理やり広げた。
結構硬いが、アルミニウムなので曲げられる。
レッドのヒートシンクはやや緩かったので、少し狭めた。
一番良く出来ていたのはパープル(ファンあり)で、540モーターに綺麗にはまった。
まあ、かなり個体差があり、ハズレも多そうな印象だ。
ファンは、受信機(SANWA RX-37E)、ESC(HOBBYWING QUICRUN 1060)を接続して回したところ4個とも正常に回転した。
風量はそれほどでもないが、ファンがないよりはマシだろう。
ファンはおまけ程度と思っていたので、回るだけで十分だ。
Mxfans 540モーター用アルミヒートシンク 精度、品質
このエントリーをはてなブックマークに追加