網戸の張り替え方、必要な道具・部品

更新:

自分で網戸を張り替える手順や道具など。

網戸を張り替えるための道具

網戸の網に穴が開いたり、網が破れたりすると夏は蚊が部屋に入ってきて困る。
専門の業者に網戸の張り替えを依頼しても良いが、道具を買えば自分で張り替えられる。
今回初めて自分で網戸を張り替えた。

必要なものは

  1. 網戸の網
  2. 網を固定するゴム
  3. 網戸にゴムをはめ込むためのローラー

など。
他にも網を固定するためのクリップや、網の余った部分を切るための専用のカッターもあると便利だが、私が買ったのは上記3点。
ケーヨーデイツーで購入した。
大抵のホームセンターで売っている。
1000円もあれば道具は揃う。

ゴムは網の周囲を固定するためのもので、網戸によってゴムの太さが異なる。
自分の網戸に合った太さを選ぶ。
網戸の張り替え・ゴム

ローラーはゴムを網戸にはめ込む道具。
網戸の張り替え・ローラー

網戸の網。
網戸の大きさにあった網を買う。
網戸の張り替え・網


網戸の張り替え手順

  1. 網の周囲を固定しているゴムを外し、古い網を外す。
  2. 新しい網を網戸に重ねる。
  3. ローラーを使ってゴムをはめ込み、網を固定する。
  4. 余分な網を切り取る。

といった手順で張り替えを行った。

以下、張り替えが終わった網戸。
網戸の張り替え

初めて挑戦した割にはよく出来た。
網の張り具合も良い。
余った網は、網戸用のカッターを使わず、普通の文具のカッターとハサミを使って切り取った。
網戸の張り替え

網戸は、落下しないように器具などで固定されていることがある。
その場合、器具の固定を解除しないと窓枠から網戸を外せない。
網戸の張り替え・ストッパー
網戸の張り替え・ストッパー
このエントリーをはてなブックマークに追加