ポカリスエット vs アクエリアス vs ラブズスポーツ、カロリー・原材料・栄養成分を比べてみよう

更新:

あなたはポカリスエット派?アクエリアス派?ラブズスポーツ派?他にもいろいろあるが、この3製品の味、原材料、栄養成分などを比較する。

スポーツドリンク

スポーツドリンクとして真っ先に思い浮かべるのはやはり大塚製薬のポカリスエットだろう。 飲む点滴といわれるとおり、飲むと身体に染み渡る感じで、味も申し分ない。 さすが製薬会社といったところか、他の飲料メーカーとは一味違う。 ただ、問題は値段が高い。 飲料水に限らず、トップブランドは強気の価格だ。 だから私は風邪を引いたときくらいしか買わない。

2番手は日本コカ・コーラ社のアクエリアスだろうか。 基本的にポカリスエットよりも安くて良いが、若干味が薄い。 あくまで私の味覚であるが。 ただ、それを許容できれば問題なく、私はポカリスエットよりよく買っていた。

とりあえずアクエリアスでいいかと、普段深く考えずに買っていたが、ふと他に良いものはないか店内を探していたらキリンビバレッジのラブズスポーツを見つけた。 2009年から発売されているようだが、今まで買ったことがなかった。 スポーツドリンクやそれに近い飲料は種類がたくさんあり、試しに飲んでみるが、あまり好みの味がなく、他の製品に手を出すことがなくなっていた。 そして期待せず試しに飲んでみると予想外に美味しかった。 味は濃くもなく、薄くもなく、ポカリとアクエリアスの中間くらい。 アクエリアスの薄さに物足りなさを感じる人にオススメできる。 味は何度か改良されており、昔とは違うようだ。

そしてラブズスポーツにはもう1つ良い点がある。 それは値段の安さ。 近所の薬局では 2L のペットボトルが110円くらいで売られている。 ライバル商品を追う立場なので安価なのだろうか。 というわけで、私がよく買うスポーツドリンクはラブズスポーツになった。

アドバンテージになるか分からないが、ラブズスポーツ(2L)をよく見るとベルマークが付いている。 キリンビバレッジはベルマークの協賛企業なので、ベルマークが付いている商品がたまにある。 今でも幼稚園や学校などでベルマークを集めているところはあるようなので、そういう人には良いかもしれない。

3製品の原材料・栄養成分の比較

同名の商品でもペットボトルや缶などにより栄養成分が異なり、ここでは2Lのペットボトルで比較する。

この中ではラブズスポーツが最もエネルギー(カロリー)が低く、炭水化物が少ない。 それが良いか悪いかは場合によるが。

ポカリとラブズスポーツはナトリウムがほぼ同量含まれているが、アクエリアスには含まれていない。 カリウムはポカリが多め。 カルシウムはラブズスポーツが多く、アクエリアスには含まれていない。 ラブズスポーツはシトルリンとアルギニンをPRしていて、アクエリアスにはアルギニンが含まれるがシトルリンはなく、ポカリはどちらも含まれていない。

ラブズスポーツは過去にナトリウムの量を従来の44mg/100mlから増やしており、成分などを見てもポカリスエットに寄せてきているように見える。 汗をかいたときは塩分を補給した方が良いと言われているので、そういうときには適している。

製品名 原材料 栄養成分(100mlあたり)
ポカリスエット 砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC) エネルギー:25kcal、タンパク質・脂質:0g、炭水化物:6.2g、ナトリウム:49mgカリウム:20mgカルシウム:2mg、マグネシウム:0.6mg
アクエリアス 果糖ぶどう糖液糖、塩化Na/クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン エネルギー:19kcal、タンパク質:0g、脂質:0g、炭水化物:4.7g、食塩相当量:0.1g、カリウム:8mg、マグネシウム:1.2mg、アルギニン:25mg、イソロイシン:1mg、バリン:1mg、ロイシン:0.5mg
ラブズスポーツ 果糖ぶどう糖液糖、食塩、シトルリン/クエン酸、香料、クエン酸Na、乳酸Ca、ピロリン酸鉄、アルギニン、グルコン酸Ca、塩化K、塩化Mg、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) エネルギー:14kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:3.4g、食塩相当量:0.13g、ナトリウム:50mgカリウム:5mgカルシウム:7mg、マグネシウム:1mg、鉄:0.16mg、シトルリン:10mg、アルギニン:10mg

※発売時期により内容が異なる場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加