調味料用入れ - 100均

更新:

私は塩や砂糖を入れる調味料の容器は100円ショップで買っている。 大小様々な商品があり安価。

ボトルタイプ

ボトルタイプは上部に穴が開いていて、よく見かける形状である。 食卓などに置いて、少量使う場合に適している。 写真左が醤油入れ(小)で、右2つが塩などを入れる容器。 砂糖は粒が大きいので穴からほぼ出てこないので、後述のポットを使った方が良い。 イノマタ化学が製造していて日本製。

ボトルタイプ

ポットタイプ

商品名はクッキングポットなどと呼ばれている。 ダイニングで調理する際に向いている。 ボトルタイプだと調理中に水蒸気などで調味料が穴に固着して出にくくなることがある。

以下はキャンドゥで買ったもので、小さじの計量スプーン付き。 商品によってはスプーンが付属しないものもある。 フタは開閉し、取り外して洗うことができる。 サイズがW8.5×D15.4×H11cm、容量が650mlで標準的。 材質はポリスチレンで、耐熱温度が80℃、耐冷温度が-20℃となっている。 サナダ精工が製造していて日本製。

サナダ精工製

識別用のシールが付属している親切な商品もある。 写真右の容器は側面に目盛りが付いている。 とりあえず砂糖、塩、こしょうの3点あると便利。

ポットタイプ2
このエントリーをはてなブックマークに追加