マーガレット・サワーリップル(2013年)

更新:

マーガレット・サワーリップルの栽培、写真など。栽培環境は鉢植え、培養土、室内出窓orベランダ、関東地方。

マーガレット・サワーリップル

キク科が好きなのと長い間花を楽しめるという理由で、キク科の多年草”マーガレット”を買った。 花弁が黄やピンクのものもあるが、とりあえず一般的な白いものを買った。 サワーリップルという品種で、静岡で栽培されたもののようだ。 静岡県東部花き流通センター農業協同組合と書かれている。

札に記載されている情報
品種はマーガレット・サワーリップル。 開花期は1月~6月、10月~12月。 草丈は25~45cm。 生育温度は5~28℃、霜×。 水やりは乾いたらたっぷりと。 肥料は2ヶ月に1回市販の肥料。 植替えは春または秋。 育て方として、「花が終わったら(開花後)3分の2残して刈込んでください。新しい芽が出て、また咲きます」と書かれている。


2013年1月10日
購入直後のマーガレット・サワーリップル。
5つ開花していて、蕾が複数ある。
鉢は元から付いていたもの。
マーガレット・サワーリップル 白 購入直後
2013年1月12日
鉢は日当たりの良い出窓に置いている。
開花している花が一昨日より1つ増えた。
購入時に4号くらいの鉢に入っていて、植え替えずにそのまま利用している。
そのうち6号くらいの鉢に植え替える予定。
マーガレット・サワーリップル 白 開花
2013年1月15日
6号鉢に植え替えた。
土はケーヨーデイツーで買った培養土を使用。
マーガレット・サワーリップル 植え替え 6号鉢
2013年1月28日
新たにピンクのマーガレット(品種不明)を買ってきたので、同じ鉢に植えることにした。
鉢は6号では小さすぎるので8号鉢を買ってきた。
鉢を増やしたくないのと、白とピンクを一緒に楽しめるので寄せ植えにしてみた。
マーガレット・サワーリップル(白)、マーガレット(ピンク)の寄せ植え
2013年5月15日
マーガレット・サワーリップル(写真右)の方がかなり伸びてきたので剪定した。
マーガレット・サワーリップル(白)の切り戻し

マーガレット栽培の続きは マーガレット(2014年) をご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加