マーガレットの栽培(2016年)エンジェリック・バーガンディ

更新:

マーガレット・エンジェリック・バーガンディを育てる。赤色(ダークレッド)のマーガレット。
栽培環境 : 鉢植え、培養土、ベランダ、関東地方

エンジェリック・バーガンディを購入(2016年)

2016年4月、園芸店でマーガレットのエンジェリック・バーガンディという品種を購入した。
マーガレットは2013年から育てているサワーリップルに続いて、先日 カーニバルクイーン を購入したばかりだが、これでうちのマーガレットは3品種に増えた。



2016年4月2日~3日
【エンジェリック・バーガンディ】
エンジェリック・バーガンディは、えんじ色というか小豆色というか暗い(濃い)赤色の花弁(舌状花)で、筒状花は黄色。
以前から赤系のマーガレットを買おうと思っていて今年手に入れた。
購入時は5号くらいの鉢に植えられていた。
マーガレット・エンジェリック・バーガンディ

【札】
札には「小さな背丈に大きな花がギッシリ!」、「可愛い花が次々咲いて長く楽しめる!」と書かれている。
マーガレット・エンジェリック・バーガンディ 札

【性質】
アルギランテム属キク科、常緑多年草、開花期は初春~晩秋、用途は小~中鉢、花壇。
この品種は高松商事の商品。
マーガレット・エンジェリック・バーガンディ 性質

【7号鉢】
いつものダイソー7号鉢に植えた。
マーガレット・エンジェリック・バーガンディ 7号鉢

【花と葉】
マーガレットといえば白と黄色のイメージだが、こういう色のマーガレットも良い。
よく花が咲く多年草としてはマーガレット以外ではゼラニウムが有名だと思うが、マーガレットはゼラニウムと比べるとあまり話題にならない印象があり残念だ。
花は良いが、葉の評価が低いのだろうか。
マーガレットはゼラニウムほどではないが、丈夫で育てやすい。
マーガレット・エンジェリック・バーガンディ 花と葉
このエントリーをはてなブックマークに追加