アメリカンブルー(エボルブルス)(2012~2014年)

更新:

アメリカンブルー(エボルブルス)の栽培、写真など。
栽培環境 : 鉢植え、培養土、ベランダまたは室内、関東地方

アメリカンブルー(エボルブルス)

2012年5月13日、ケーヨーデイツーでアメリカンブルー(エボルブルス)を98円で購入。
非耐寒性多年草のようだが、冬を越せるかどうか。



2012年5月13日
購入後、5号の鉢に移した。
アメリカンブルー(エボルブルス)購入後
2012年5月20日
鉢が増えすぎて水遣りが面倒だったので、32型7Lの大きい鉢に突っ込んだ。
アメリカンブルー(エボルブルス)
2012年6月1日
挿し木(挿し芽)で増やせるようなので、水を入れたコップに茎を挿しておいたら発根した。
発根まで2~3週間くらいだった。
アメリカンブルー(エボルブルス)挿し芽
2012年6月2日
5号鉢に植えた。
アメリカンブルー(エボルブルス)5号鉢
2012年6月8日
元のアメリカンブルーに花が咲いた。
アメリカンブルー(エボルブルス)開花
2012年7月25日
挿し芽から1ヵ月半以上経過して、ここまで成長した。
アメリカンブルー(エボルブルス)挿し芽
2012年7月28日
7月から8月まで、すごい勢いで成長した。
アメリカンブルー(エボルブルス)
2012年8月2日
挿し芽の方も花が咲いた。
アメリカンブルー(エボルブルス)挿し芽開花
2012年8月11日
伸び放題。
水遣りは土の表面が乾いたら行っている。
夏はすぐ乾くため、ほぼ毎日水をやった。
割と丈夫なようで、水遣りはあまり気を使わなくても良さそうだ。
アメリカンブルー(エボルブルス)
2012年9月22日
挿し芽の方も伸び放題。
アメリカンブルー(エボルブルス)

バッサリ切り戻した。
アメリカンブルー(エボルブルス)切り戻し

こちらも切り戻し。
アメリカンブルー(エボルブルス)切り戻し
2013年7月2日
5号鉢のものだけ残して冬越しした。
冬の間、地表部は葉が枯れて枝(茎)だけになるが、春になり葉が生えた。
冬もベランダに置いておいたが大丈夫だったようだ。
アメリカンブルーは放っておくと四方八方伸び放題になるので、バランスよく育てるのが難しい。
アメリカンブルー(エボルブルス)冬越し1年目
2013年8月20日
珍しくたくさん花が咲いていたので写真を撮った。
アメリカンブルー(エボルブルス)わりとたくさん開花
2013年9月10日
朝起きてアメリカンブルーを見たら花がたくさん咲いていて驚いた。
先月より花が多く、過去最高か?
何度かアメリカンブルーを処分しようと思ったことがあるが、青色の花は貴重なのでなかなか捨てられない。
アメリカンブルー(エボルブルス)たくさん開花過去最高
アメリカンブルー(エボルブルス)花の接写
2014年6月3日
今年の大雪で2度雪に埋れたせいか枯れてしまった。
春になる前に剪定し、6月まで新芽が出るのを待ってみたが芽は出なかった。
アメリカンブルー(エボルブルス)が枯れた
このエントリーをはてなブックマークに追加