アマゾンの段ボール箱と封筒の一覧

更新:

私はアマゾンでよく買い物をするので、段ボール箱の種類がどのくらいあるのか調べるために一時期写真に撮って記録していた。 箱の中でXY系はやたら大きかったり小さかったり、薄かったり特殊なイメージがあり、また、「航空機搭載厳禁」、「われもの注意」など注意書きが書かれているものもある。 種類は他にもたくさんあると思われるが、ここでは私が受け取った箱について記す。

その前に、段ボール箱の底面などにあるアルファベットや数字について説明する。 今まで何の記号だろうと疑問に思っていたが、どうやら年月日のようである。 ただ、段ボール箱の生産日なのか、あるいは他の日付なのかは分からない。 例えば「P14 F 04」と書いてある場合、これは2014年6月4日なのではないかと思われる。 箱の種類によってはP等は付かないものもある。 また、F は February(2月)などではなく、1月がA、2月がB、3月がCとアルファベット順になっていて、Fは6番目なので6月となる。 これは注文した日付から推測できる。

XL系

XL01

2013年7月7日、アマゾンで折りたたみ式の小さい椅子を買った。 そのとき梱包に使われていた箱がXL01。 XM02 より大きく、サイズは約315×410×100mm(縦×横×高さ)。

上から見たXL01
XL01 上面側面

「★ここを押すとテープをはがせます」という部分を押すと穴があき、テープをはがせる。
XL01 側面

底面には3G-03 RCと書かれている。
XL01 底面

台紙と接着剤に関するいつもの注記。 商品が熱収縮フィルムで包まれている。
XL01 開封

XL02

2016年2月16日、アマゾンでパジコの紫外線照射機を注文したらXL02という段ボール箱で送られてきた。 XLは今まで01、03、05、06は見たことがあるが、02は初めてかもしれない。 サイズは実測で約405×315×215mm(幅×奥行×高さ)。 少し大きい商品なので、深さがあるタイプの箱。

XL02 上面・側面

底はワンタッチタイプ。
XL02 底面・側面

フタにもXL02と書かれている。
XL02 フタ

XL03

2014年4月11日、アマゾンで内蔵HDD、USBメモリ、HDMIケーブル、シリコングリスを注文した際、XL03という段ボール箱で送られてきた。 この日同時に6つ商品を注文し、そのうち4つはこのXL03で、残り2つはXM03で送られてきた。 サイズは実測で約450×345×115mm(幅×奥行×高さ)。 高さは XM03 とほぼ同じだが、幅と奥行きが長く、少し大きい箱。 小物などをしまっておくのに良さそうな箱だ。

XL03 上面・側面

底面
XL03 底面・側面

上面のテープをはがして開封。 台紙と熱収縮フィルムによるいつもの梱包。
XL03 開封口・内側・梱包

XL05(リチウム OVERPACK シール付き)

2014年5月22日、アマゾンでデジタルノギス、はんだごて、ニッパーなど工具類を注文した際、XL05という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約408×315×112mm(幅×奥行×高さ)で、 XL03 より少し小さい。 アマゾンでたくさん買い物をしているが、「リチウム OVERPACK」のシールが貼ってあるのは初めて。 シールの絵が電池の形をしているので、電子機器にリチウム系の電池が付属しているのかと思ったがアルカリ電池だった。 電池以外ではタミヤのアンチウエアグリスがリチウム石鹸基のグリスなのかもしれない。 エーゼット万能グリースが送られてきた XY29 という箱にはリチウムのシールはなく、「航空機搭載厳禁」と書かれていた。

XL05 上面・側面 リチウム OVERPACK

底面
XL05 底面・側面

いつもの熱収縮フィルムは使われておらず、紙を緩衝材に使っていた。
XL05 開封口・梱包

XL06

2015年10月8日、アマゾンでジャージ上下とTシャツ2枚を注文したらXL06という段ボール箱で送られてきた。 アマゾンでよく買う商品はパソコン関連の商品だが、ここ数年は衣類もアマゾンで買っているので、衣類を買いに店へ行くことがなくなった。 段ボール箱の記録を始めてからXL06を見たのは初めて。 箱のサイズは実測で約410×315×215mm(幅×奥行×高さ)で、 XL03XL05 より高さがある。

XL06 上面・側面

XL06 底面・側面

衣類なので緩衝材はない。
XL06 開封口・梱包

XL08

2016年2月23日、アマゾンで蛍光灯ワークランプやボタン型電池などを注文したらXL08という段ボール箱で送られてきた。 最近XMよりXLをよく見かける。 箱のサイズは実測で約410×315×220mm(幅×奥行×高さ)。 わりと深さがある箱だ。

XL08 上面・側面

底はワンタッチタイプ。
XL08 底面・側面

フタにもXL08と書かれている。 緩衝材は久しぶりに紙のみで、商品はいつものフィルムで包まれていなかった。 商品はそれほど大きくないが、そのわりには箱が大きく、箱の中身のほとんどが緩衝材だった。
XL08 フタ

XM系

XM02

2013年6月15日、アマゾンでCanon NB-10L 互換バッテリーを購入した。 XM02と書かれた段ボール箱で、小型の商品を注文したときによく見るタイプ。 OPENと書かれたところをビリビリと破くか、★の部分に指を入れて破く。 このタイプにはXM01もあるようだ。 サイズは約255×330×70mm(縦×横×高さ)。

XM02 上面側面

梱包に対して意見を送れる。
XM02 QRコード

底面には RWA 3F-04 と書かれている。
XM02 底面

台紙と商品が熱収縮フィルムで包まれている。 台紙は接着剤で底に固定されている。
XM02 熱収縮フィルム

XM03

2014年4月11日、アマゾンでIDE/SATA-USB3.0変換ケーブルやノートPC用のメモリを注文した際、XM03という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約330×255×120mm(幅×奥行×高さ)。 小型だが、少し深めの箱である。

XM03 上面・側面

底面にはXM03と書かれている。 XM02 と同様、底面に口がないタイプ。 小物などを入れておく箱として使えるかもしれない。
XM03 底面・側面

XM02と同様、開け口を切り取って開ける。 台紙と熱収縮フィルムによるいつもの梱包。
XM03 開封口・内側・梱包

XM04

2014年4月15日、アマゾンでシリアルATAケーブルを4本注文した際、XM04という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約330×250×120mm(幅×奥行×高さ)。 誤差や個体差があると思うが、おそらく XM03 とほぼ同じ寸法。 XM03との違いは開封口で、XM03は側面の開け口を切り取るタイプだった。

XM04 上面・側面

底面はテープでとまっている。
XM04 底面・側面

上面のテープをはがして開封。 台紙と熱収縮フィルムによるいつもの梱包。
XM04 開封口・内側・梱包

台紙にはミシン目があり、穴が開く。 ただ、梱包時は閉じてあり、ただの平らな台紙として使われていた。
XM04 台紙のミシン目

XM05

2014年7月24日、アマゾンでトラスコ中山のワッシャーやナットを注文したら、XM05という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約330×250×115mm(幅×奥行×高さ)。 XM03XM04 とほぼ同じ大きさである。 箱の中央から開封するタイプ。

XM05 上面・側面

XM05 底面・側面

台紙と熱収縮フィルムによる梱包。
XM05 開封口・内側・梱包

XM07

2014年4月12日、アマゾンで内蔵HDD、USBメモリ、HDMIケーブルを注文した際、XM07という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約330×250×175mm(幅×奥行×高さ)。 幅と奥行は XM03 とほぼ同じで、XM07の方が少し高さがある。

XM07 上面・側面

XM02 やXM03と異なり、底面が開く。 また、テープではなく接着剤でとまっている。
XM07 底面・側面

上面のテープをはがして開封。 台紙と熱収縮フィルムによるいつもの梱包。
XM07 開封口・内側・梱包

XM07(公式キャラ 犬のポチ柄バージョン)

2016年12月12日、アマゾンでマルチカードリーダーやCPUクーラーなどPCパーツをいくつか注文したら犬が描かれた段ボール箱が届いた。 アマゾンは何度も利用しているが、絵柄入りの段ボール箱が届いたのは初めてで少し嬉しい。 この犬はアマゾンの公式キャラクターのポチで、「ポチる」という言葉に由来するらしい。

箱のサイズは通常のXM07と同じく、実測で約330×250×175mm(幅×奥行×高さ)。 箱はアマゾンプライムのロゴ入り。 側面には犬のポチが並んでいる。 上面には[アマゾンのある暮らし]という検索窓が描かれている。 『アマゾンのある暮らし』コンテストというのがあり、アマゾンに関するエピソードをユーザーから募集しているが、コンテストは11月末で終了している。

XM07 公式キャラ 犬のポチ柄バージョン 上面・側面

XM07 公式キャラ 犬のポチ柄バージョン 底面・側面

「プライムなら映画見放題、音楽だって聴き放題」と書かれている。 ヘッドフォンを装着したポチが描かれている。
XM07 公式キャラ 犬のポチ柄バージョン ヘッドフォン

「プライムなら写真を好きなだけ保存」と書かれている。 ポチはスマホを操作している。
XM07 公式キャラ 犬のポチ柄バージョン スマホ

内部は通常のXM07と同じ。
XM07 公式キャラ 犬のポチ柄バージョン 開封口・内側・梱包

XM08

2014年8月26日、アマゾンでテスターとモーターなどの回転数をはかる回転計を注文したら、XM08という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約325×250×170mm(幅×奥行×高さ)で、 XM07 とほぼ同じ大きさ。 誤差などを考えると寸法は同じかもしれない。 XM07とXM08を使い分ける理由があるのだろうか。 注文した商品は電池を含む電化製品であるためか、リチウムOVERPACKのシールが貼られている。

XM08 上面・側面

底面もXM07と同じタイプ。
XM08 底面・側面

台紙と熱収縮フィルムによる梱包。 最近、チラシが入っていることが多い。
XM08 開封口・内側・梱包

XM17

2014年7月26日、アマゾンでパナソニックのEVOLTA 単4形アルカリ乾電池 12本パックを注文したら、XM17という箱で送られてきた。 箱のサイズは実測で約330×255×33mm(幅×奥行×高さ)。 かなり薄いタイプの箱である。 私はアマゾンで薄い商品をあまり買わず、複数の商品をまとめて買うことが多いので、薄型の箱はあまり見ない。 今回は珍しく乾電池のみ注文した。 日本郵便のゆうパケット追跡による配送。

XM17 上面・側面

側面の面積が小さくても、きちんとアマゾンのロゴがある。
XM17 底面・側面

台紙と熱収縮フィルムによる梱包で、台紙が3枚重ねられていた。 広告チラシ入り。
XM17 開封口・内側・梱包

XM29

2015年12月6日、アマゾンでデジカメのマウントアダプターなどを注文したらXM29という段ボール箱で送られてきた。 サイズは実測で約320×245×75mm(幅×奥行×高さ)。 見たことがありそうな箱の大きさだが、私の記録にはないのでおそらく初めて見た。 それにしてもXMシリーズは多い。

XM29 上面・側面

底面中央にXM29と書かれている。
XM29 底面・側面

台紙と熱収縮フィルムによる梱包。
XM29 開封口・内側・梱包

XM33

2014年5月22日、アマゾンでラジコン用のバッテリーや充電器、乾電池を注文したら、XM33という箱で送られてきた。 箱のサイズは実測で約320×246×115mm(幅×奥行×高さ)で、 XM03 と大きさも形もよく似ている。

XM33 上面・側面

XM33 底面・側面

いつもの熱収縮フィルムと台紙による梱包。
XM33 開封口・梱包

XM41

2019年1月、サンワサプライのフィルムスキャナーを注文したらXM41という箱で送られてきた。 サイズは実測で約330×255×170mm(幅×奥行×高さ)で、FM07とほぼ同じ。 ただ、開封口の構造のみ異なり、こちらは側面を切り取るタイプになっている。 それ以外違いがないのにFM07との使い分けが謎である。 もしかすると、商品の重量がわりと重い場合は、底が開かないタイプを選択するルールになっているのかもしれない。

XM41 上面

底面は平らになっていて開かない。 冒頭述べたとおり、「19 A 07」は2019年1月7日を示していると思われる。

XM41 底面
XM41 開封口

XX系

XX04

2016年2月15日、アマゾンで泉州フェイスタオル10枚セットを注文したらXX04という段ボール箱で送られてきた。 今までXL、XM、XYタイプは何度も見ているが、XXは初めて見た。 XX(ダブルエックス)というのがなんかカッコイイ。

サイズは実測で約460×365×16mm(幅×奥行×高さ)。 フェイスタオルが10枚入る程度なので、そこそこ大きい。

XX04 上面・側面

底はワンタッチタイプ。
XX04 底面・側面

フタにもXX04と書かれている。
XX04 フタ

XY系

XY03

2014年3月4日、アマゾンでナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11Lを1個買ったときに XY03 で梱包されていた。 先月同じドライボックスを2個買ったが、今回1個追加購入した。 ドライボックス2個の梱包は XY04 という XY03 より大きい段ボール箱が使われていた。 番号が1つ違うだけだが、外形寸法は幅、奥行き、高さともに異なる。

外形寸法は約500×415×240mm(幅×奥行き×高さ)。
XY03 外観 外形寸法

底面に ITCTS 14 B 21 と書かれている。
XY03 底面

かなり大きい箱だ。
XY03 内側

XY04

2014年2月23日、アマゾンでナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11Lを2個買ったら、このXY04という段ボール箱で送られてきた。 結構大きいが、先日届いた XY12 よりは小さい。 大きさとしては、引越しのときに引越業者からもらう段ボール箱のサイズに近い。 押入れなどで使う収納ボックスとして丁度よい大きさである。 アマゾンの段ボール箱は大抵捨てているが、この箱は収納用に使おうと思う。

外形寸法は約560×365×315mm(幅×奥行き×高さ)。
XY04 外観

底面
XY04 底面

内部はかなり深くて、大きい。
XY04 内側

XY12

2014年2月19日、アマゾンで伸和のタッグボックスという透明な収納ケースを買ったら、このXY12という段ボール箱で送られてきた。 私が受け取ったアマゾンの段ボール箱の中では最大サイズかもしれない。 私はいつも小さいものしか買わないので XL01XM02 など小型なものが多い。

サイズは約480×670×400mm(縦×横×高さ)。
XY12

上面のバーコードのところにXY12と書いてある。
XY12 上面

小さい子供なら中に納まるだろう。
XY12 内側

底面には ITCTS 14 B 07 と書かれている。
XY12 底面

XY29(航空機搭載厳禁)

2014年5月22日、アマゾンでエーゼット万能グリースを注文したら、XY29という箱で送られてきた。 箱のサイズは実測で約228×155×66mm(幅×奥行×高さ)で、かなり小さい。 私が今まで見たアマゾンの段ボール箱の中では一番小さいかもしれない。 今までXY系の箱は大きいものばかりだったが、小さいものもあるようだ。 また、赤字で「航空機搭載厳禁」と書かれている箱は初めて見た。 割れ物ではないが、「われもの注意」も書かれている。 エーゼット万能グリースはリチウム石鹸基のグリスのようで、危険物扱いのようだ。

ちなみに、後日注文した LOCTITE ねじロック 222 低強度タイプ 10ml LNR-222(ヘンケルジャパン)も XY29 で送られてきた。

XY29 上面・側面 航空機搭載厳禁

底面
XY29 底面・側面

いつもの熱収縮フィルムは使われておらず、商品は紙に包まれていた。
XY29 開封口・梱包

XY30(われもの注意)

2016年6月12日、アマゾンで信越化学工業のシリコーンオイルを注文したらXY30という段ボール箱で送られてきた。 XY系の箱が久しぶりに来た。 サイズは実測で約235×60×10mm(幅×奥行×高さ)で、かなり小型な箱。 側面には赤字で「われもの注意」と書かれている。 XY29 は「航空機搭載厳禁」、このXY30は「われもの注意」と書かれていて、 XY31 はやたら平べったく、私の中ではXY系は特殊なイメージがある。

XY30 上面・側面「われもの注意」

底はワンタッチタイプ。
XY30 底面・側面

フタにもXY30と書かれている。 ちなみに中身の商品は割れ物ではない。
XY30 フタ

XY31

2014年6月18日、アマゾンで山善 遮光遮熱フィルム(スモークタイプ45×90cm)2本組を注文したら、XY31という箱で送られてきた。 箱のサイズは実測で約580×300×80mm(幅×奥行×高さ)で、薄くて長い。 今まで長い商品を注文したことがなかったせいか、こういった長いアマゾンの段ボール箱は初めて見たかもしれない。 XY系の箱は XY12 のような大きい箱から XY29 のような小さい箱までいろいろあって面白い。

XY31 上面・側面 航空機搭載厳禁

底面
XY31 底面・側面

緩衝材は紙のみ。
XY31 開封口・梱包

FM、JB系

FM07

2018年10月、確か帽子を注文したときにFM07という箱で送られてきた。 おそらくFMという型式は初めて見たかもしれない。 サイズは実測で約330×255×170mm(幅×奥行×高さ)で、XM41とほぼ同じ。 ただ、こちらは上下開封可能な、いわゆるみかん箱タイプになっている。

XM41 上面

帽子1つを入れるにはかなり大きい。 ほとんど空気を運んでいるようなものである。

XM41 開封口

JB11

アマゾンのJB11という段ボール箱は、小物などを入れるのに丁度良い大きさなので、プラモデルなどを入れるために使っていた。 何を注文したときに送られてきた箱か記憶にない。 2014年4月11日、アマゾンで内蔵HDDなどを注文したとき、JB11より少し大きい XL03 という箱で送られてきたので、JB11を捨てて中身をXL03へ移した。

サイズは実測で約410×315×110mm(幅×奥行×高さ)。 高さはXL03とほぼ同じだが、幅と奥行きがXL03より少し短い。

JB11 上面・側面

古いタイプの箱なのか、amazon.co.jp のロゴが2014年現在よくみるタイプより大きい。
JB11 底面・側面

台紙入り。
JB11 開封口・内側

XE系(封筒)

XE08(封筒)

2014年7月6日、アマゾンでタミヤのHOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ(6mm厚)を注文したら、 XE08という封筒で送られてきた。 小さい商品は段ボール箱ではなく封筒で送られてくることがある。 サイズは実測で約255×200mm(横×縦)。 日本郵便のゆうメール追跡が使われており、郵便受けに届く。

XE08 表面 日本郵便ゆうメール追跡

裏面には produced by Sealed Air と書かれている。
XE08 裏面 produced by Sealed Air

内側は緩衝材付き。
XE08 内側 緩衝材付き

XE09

2014年10月1日、アマゾンでタミヤRC40年間の全記録(学研パブリッシング)を注文したら、 XE09という封筒で送られてきた。 XE08 の封筒はよく見かけるが、XE09は初めてかもしれない。 箱のサイズは実測で約340×260mm(横×縦)で、XE08より大きい。 日本郵便のゆうパケット追跡が使われており、郵便受けに届く。

XE09 表面 日本郵便ゆうパケット追跡

裏面には produced by Sealed Air と書かれている。
XE09 裏面 produced by Sealed Air

XE08と同様内側は緩衝材付き。
XE09 内側 緩衝材付き
このエントリーをはてなブックマークに追加