縦の三点リーダー(点々、点線)を書きたい

更新:

スマホのブラウザ Chrome の右上に設定を呼び出す縦に点が3つ並んだマークがあり、これを文字で説明するために縦の点々がないか探した。 ちなみに … のようなものはリーダーと呼ばれている。

2個の点なら:(コロン)で良いし、横方向なら適当に黒丸や点線(・・・ や …)を使えばいい。 また Word などのアプリケーションなら … を縦書きにするという方法もある。 HTML(CSS)にも縦書きがあるが、一部のブラウザしか対応していない。

そこで Wikipedia を見ると、縦の三点リーダーが記されていた。 下表の記号は1番目と2番目がリーダーで、3番目がコロンとなっている。

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+22EE - ⋮
⋮
VERTICAL ELLIPSIS
U+FE19 1-1-36 包摂 ︙
︙
三点リーダ
PRESENTATION FORM FOR VERTICAL HORIZONTAL ELLIPSIS
U+205D - ⁝
⁝
TRICOLON

ただ、ブラウザなどの閲覧環境によって見え方が若干異なり、環境によっては表示されない。 Windows 10 の場合、主要なブラウザでは3種とも表示される。 Windows 8.1 と 7 の Internet Explorer と Firefox で見たところ無難そうなのは2番目のリーダーで、Chrome だと3番目は表示されなかった。 Mac OS Xと iOS の Safari、Android の Chrome は記号が3種とも表示され、見た目もほぼ同じだった。

ちなみにGoogle日本語入力では全角黒丸「・」を3個打って変換すると、変換候補に縦の3点リーダーが表示されるので便利である。 この際、上表2番目の「︙」が使われている。

このエントリーをはてなブックマークに追加