IrfanViewのJPEG保存時の画質設定、最適値

更新:

IrfanViewにて画像をJPEGで保存する際の画質の設定。
対象 : Windows 10/8.1/7、IrfanView 4.42

IrfanView JPEG 画質

IrfanView にて画像をJPEGで保存する際、画質を1(最低)から100(最高)まで設定できる。
値が大きいと画質は良いがファイルサイズが大きく、値が小さいと画質は悪いがファイルサイズは小さい。
どこまで画質の劣化を許容できるかは人によるが、画質とファイルサイズのバランスを考え、私は画質90と94をよく使っている。
サイトに掲載する640×480pxくらいの画像は画質90、1920×1080pxなど大きい画像で画質を優先する場合は画質94。
画質94は、95以上とほとんど画質が変わらずファイルサイズを抑えられ、バージョンによるが Adobe Photoshop Elements の画質10(最高)と同じくらいのようだ。

画像 IrfanView JPEG 画質の値
画質が若干劣化するが、ファイルサイズを抑えたい画像 90
画質が良く、ファイルサイズを抑えたい画像 94
このエントリーをはてなブックマークに追加