Firefox で使用する既定のプログラムを変更する方法 - PDFファイルの表示方法を変える

更新:

Firefox でPDF、MP4、WMV、FLV、ZIP、LZH ファイルなどの表示やダウンロード方法を変更する方法。
対象 : Windows 10/8.1/8/7、Firefox 40/39/38 など

PDFファイルの表示方法を変更したり、元に戻す

Firefox のメニューバーを表示している場合は、[ツール]→[オプション]の[プログラム]タブをクリック。
メニューバー非表示の場合は、[Firefox]→[オプション]→[オプション]の[プログラム]タブをクリック。
ここで[ファイルの種類]の「PDF文書(PDF)」にある[取り扱い方法]をクリックするとプルダウンメニューが表示される。

PDFファイルの表示方法を変更したり、元に戻したり

各項目は以下のような動作になっている。

取り扱い方法 動作内容
Firefox でプレビュー表示 Adobe Reader などを使わず Firefox 内でPDFファイルを表示する。
毎回確認する [プログラムで開く]か[ファイルを保存する]を選択するウィンドウが表示される。
ファイルを保存 ファイルを保存する。保存場所は上述[オプション]の[一般]タブにある[ダウンロード]で設定できる。[次のフォルダに保存する]は[参照]からダウンロード先のフォルダを選択でき、デフォルトでは「ダウンロード」フォルダになっている。[ファイルごとに保存先を指定する]はダウンロード後ウィンドウが表示されて保存先を都度選べる。
Adobe Reader を使用(標準設定) Adobe Reader が起動し、別ウィンドウを開いて表示する。
Adobe Reader を使用(Firefox 内で表示) Adobe Reader を使用し、Firefox ウィンドウ内で表示する。
他のプログラムを選択 PDFファイルを開くプログラムを選択できる。

PDFファイルの取り扱い方法を「Firefox でプレビュー表示」から「Adobe Reader を使用(Firefox 内で表示)」に変更したり、PDFファイルの表示方法を誤って「ファイルを保存」にした後もとの動作に戻すといったことができる。
これはPDFファイルに限らず、MP4、WMV、FLV、ZIP、LZH などでも同様の操作で取り扱い方法を変更したり、もとに戻したりといったことができる。
このエントリーをはてなブックマークに追加