エクセルにホームページ上の文字をテキスト形式で速く簡単に貼り付ける方法

更新:

エクセルにホームページ上の文字をテキスト形式で速く簡単に貼り付ける方法。
対象 : Microsoft Excel、LibreOffice Calc

エクセルにテキスト形式で貼り付ける

ホームページ(ウェブサイト)上の文字や文章をエクセルにコピー&ペーストするとき、サイトの文字を選択して普通に Ctrl+C でコピーし、Ctrl+V でエクセルにペーストするとフォントサイズやボールド(太字)などの書式も反映されてしまう。
書式もコピーしたい場合は良いが、テキストだけコピーしたい場合は余計なお世話である。

【書式も反映される】
ホームページ(ウェブサイト)上の文字や文章をエクセルにコピー&ペースト

エクセルにテキスト形式でコピーする方法はいくつかある。


形式を選択して貼り付け

  1. まずサイトのテキストを普通にコピーする。
  2. そのテキストを貼り付けたいエクセル上のセルを選択して右クリックし、コンテキストメニューから[形式を選択して貼り付け]を選択する。
  3. 次のウィンドウで[テキスト]を選択し、[OK]をクリックする。

以上でテキスト形式で貼り付けられる。
LibreOffice Calc も右クリックのメニューに[形式を選択して貼り付け]があり、[書式設定されていないテキスト]を選ぶとテキスト形式で貼り付けられる。
エクセルの「形式を選択して貼り付け」
エクセルのセルにテキスト形式でペースト



セルをダブルクリックしてCtrl+V

「形式を選択して貼り付け」でテキスト形式でペーストできるが、正直面倒くさい。
もっと速く簡単にコピペしたい場合は以下のように行う。

  1. まずサイトのテキストを普通にコピーする。
  2. そのテキストを貼り付けたいエクセル上のセルでダブルクリック等して縦棒のカーソル(│)が表示される状態にする。
  3. Ctrl+Vで貼り付ける。

以上で書式は反映されずテキストだけペーストできる。
LibreOffice Calc もこの方法が使える。
ショートカットキーを使わない人は Ctrl+V の代わりに右クリックで[貼り付け]でも良いが、Ctrl+V の方が速い。
エクセルは、セルに「│」カーソルが表示されている状態でのコピーやペーストはテキスト形式になるので、エクセルのセル間でもセルの書式を反映させずテキストだけコピペしたい場合もこの方法が使える。

【セルをダブルクリックして縦棒のカーソル(│)がある状態】
セルをダブルクリックして縦棒のカーソル(│)がある状態


いったんテキストエディタに貼り付けてからエクセルに貼る

書式が無効なテキストエディタにいったん貼り付けた後、テキストエディタからエクセルに貼り付けるとテキストだけ貼り付けられる。
やや面倒だが、有用な場合もある。
このエントリーをはてなブックマークに追加