コーデックパックのダウンロードとインストール

更新:

WindowsメディアプレイヤーなどでFLVなどを再生できるようにするコーデックパックの種類。
対象 : Windows 10/8.1/7/Vista/XP

コーデックパック

動画や音声ファイルには様々なフォーマットがあり、それらに対応したコーデックをインストールしないと再生できないファイルがある。
各形式に対応したコーデックを個別にインストールするのは大変だが、各種コーデックをセットにしたコーデックパックと呼ばれる便利なパッケージがある。
ここでは便利なコーデックパックをいくつか記す。
VLC media playerなどコーデックを内蔵しているプレイヤーを使う場合はコーデックパックをインストールする必要はない。


CCCP(Combined Community Codec Pack)

http://www.cccp-project.net/
Download CCCP からダウンロードし、インストールするだけ。
これ1つでほとんどの動画を再生できるようになる。
Windowsのスタートメニューから「Combined Community Codec Pack」→「CCCP Settings」で設定を変更できる。
CCCPには、ffdshow、Haali、LAV Filters、MPC-HC、VSFilter などが含まれている。
AVI、MKV、MP4、FLV、TS、3GP、OGM & Ogg、MPEG-1、MPEG-2、Xvid、DivX、3ivx、lavc、H.264、WMV & VC-1、VP6F、Theora、H.263+、MP3、MP2、MP1、AC3、DTS、AAC、Vorbis、FLAC、TTA、WavPack、AMR、LPCM、IMA ADPCM、SRT、Vobsub (.idx + .sub)、SSA / ASS などを再生できるようになる。


K-Lite Codec Pack

http://codecguide.com/
Basic、Standard、Fullなどいくつか種類があり、最低限のものだけで良ければBasicをダウンロードする。
普通にインストールするといろいろなソフトウェアも一緒にインストールされる。
最小構成で良ければインストール時にSimpleを選択する。
CCCP同様多くのフォーマットに対応していて、MP4、FLV、MOV、WMVなどよく使うと思われるフォーマットに対応している。


ffdshow

http://sourceforge.net/projects/ffdshow-tryout/
Download からダウンロードし、インストールする。
H.264, MPEG-4, MPEG-2, H.263, VP3, VP6, Theora, MJPEG, SVQ3, MP3, AC3, DTS, E-AC3, AAC などを再生できるようになる。
上記CCCPやWECPに含まれているので、それらをインストールすればffdshowは必要ない。


WECP(Windows Essentials Codec Pack)(サイト閉鎖)

Download からダウンロードし、インストールする。
※ブラウザによっては有害なサイトだと警告が出る場合がある。
CCCP同様、これ1つでほとんどの動画を再生できるようになる。
FFDShow、Gabest FLV Splitter、Gabest VobSub & TextSub filter、Haali Media Splitter、Media Player Classic などが含まれている。
3GP, AAC, AC3, APE, AVI, DivX, 3ivx, DAT, h.264, x264, AVC, Nero Digital, DTS, FLV, FLAC, HD-MOV, MPEG-1, MPEG-2, M4A, MPC, MP3, MP4, MO3, MOD, MKV/MKA, MTM, OFR, TTA, OGG/OGM, S3M, Vorbis, VOB, WavPack, ATRAC3, XviD, XM, WV, UMX などを再生できるようになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加