AviUtlで動画の上下左右に出る緑色の枠線を消す方法

更新:

AviUtlで動画の上下左右に出る緑色の枠線を消す方法。
OS : Windows 8/7/Vista/XP

AviUtlで動画の緑色の枠線を消す

AviUtlで動画を読み込むと、動画の種類や環境・設定によって動画の下側や右側に緑色の線が表示されることがある。
この緑色の線は、クリッピング&リサイズの設定で消すことができる。

まず、AviUtlで動画を読み込む。
AviUtlのメニューから「設定」→「クリッピング&リサイズの設定」を選択。
表示されたウィンドウ右上のチェックボックスをチェック。
「下」や「右」など、緑線が表示されている領域のスライダーを動かすとリサイズでき、線を消すことができる。
この状態でエンコードなどを行えば、緑色の線は表示されない。
クリッピングの設定は解除しない限り有効のままなので、別の動画を読み込むときはクリッピングの解除を忘れないようにする。
また、縦横サイズ(タイトルバーに表示されている)が8の倍数でないとエンコードできない場合がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加