HUAWEI P8liteで撮った写真と動画

更新:

先日購入したファーウェイ P8 lite で写真を撮ってきた。 元の画像サイズは4160×2336ピクセルだが、フルHDサイズにして見やすいようにスライドショーにし、YouTubeにアップロードした。

カメラの設定はデフォルトのまま撮影した。 何枚か写真を撮ってみたところ、色、ホワイトバランス、露出、コントラストなど予想していたよりも良かった。 画質はもともと期待しておらず、もっとひどい写真が出てくると思っていたので、いい意味で裏切られた。 スマホの小さいイメージセンサーでこれだけ撮れれば十分だろう。 オートフォーカス、露出補正、ズームなど基本的な操作方法は他のスマホと同じ。

他の機種にもあるが、被写体の明暗差が大きい場合、デフォルトでは通常の写真1枚に、空の白とびなどを抑えた写真をもう1枚自動で撮影してくれて、これが意外とよく撮れていた。 露出補正やHDRを使って手動で調整しても良い。

室内の写真は、照明の色温度によっては色が汚く見える場合がある。 うちの昼白色の蛍光灯下ではやや見た目と異なる色になる。 ホワイトバランスは設定で変えられるが、自動から蛍光灯などに変えても見た目と異なる色になる。 私はiPod touch第6世代も持っているが、iPod touchの方がオートホワイトバランスは優秀で、見た目に近い色を再現できる。

昼~夕方まで写真60枚と20秒前後の動画32本を撮って、ファイルサイズは合計約1GBで、バッテリーは50%消費した。

動画

ファーウェイ P8 lite の動画は、解像度がフルHD(1920×1080)、フレームレートが約30fpsで撮影できる。 動画を撮ってきたが、設定をデフォルトのHD(1280×720)のまま撮ってしまい、撮り直すのも面倒なので、そのまま YouTube にアップロードした。 まあ雰囲気は分かるだろう。

画質の傾向は写真と同じで、安価な端末の割にはよく撮れている。

1点気になったのは、個体差なのか分からないが、録画開始2~3秒後くらいにいったん音が小さく、または途切れるように録音されていることが多かった。 YouTube にアップロードした動画は編集してそういう箇所はカットしている。

関連

このエントリーをはてなブックマークに追加