メディアプレーヤー 主音声・副音声・吹き替え・オーディオコメンタリーの切り替え方法

更新:

各種メディアプレーヤーでの主音声・副音声・吹き替え・オーディオコメンタリーなどの切り替え方法。
対象:Windows 7、Windows Media Player、VLC Media Player、GOM PLAYER。

主音声、副音声、吹き替え、オーディオコメンタリー

映画やアニメなどのDVD/BDは、主音声の他、副音声、吹き替え、オーディオコメンタリーなど複数の音声が入っている場合がある。
メディアプレーヤーで再生した場合、プレーヤーによっては複数の音声が重なって同時に再生されたり、聞きたいトラックが再生されない場合がある。
一部のメディアプレーヤーは、音声トラックを切り替えられる。


Windows Media Player 12.0

  1. 再生中のウィンドウの右上に
    ■■
    ■←
    
    という部分があるのでクリック。
  2. メニューの「再生」→「オーディオおよび言語トラック」で、「オーディオ トラック1」や「オーディオ トラック2」などを選択して音声を切り替える。
  3. ウィンドウ右下の
    ■■
    ■→
    
    という部分をクリックして映像に戻る。


VLC Media Player 1.1.11

  1. メニューの「オーディオ」→「オーディオトラック」で、「トラック1」や「トラック2」などを選択して音声を切り替える。


GOM PLAYER 2.1.37

  1. 再生ウィンドウなどで右クリックしてメニューを表示。
  2. メニューの「オーディオメニュー」→「音声選択」で、「Audio (1)」や「Audio (2)」などを選択して音声を切り替える。
このエントリーをはてなブックマークに追加